読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君嶋屋 銀座店

有楽町

f:id:rikueri:20140413112608j:plain

f:id:rikueri:20140413112609j:plain

f:id:rikueri:20140413112610j:plain

f:id:rikueri:20140413112611j:plain

f:id:rikueri:20140413112612j:plain

f:id:rikueri:20140413112616j:plain

f:id:rikueri:20140413112617j:plain

f:id:rikueri:20140413112614j:plain

f:id:rikueri:20140413112613j:plain

f:id:rikueri:20140413112619j:plain

f:id:rikueri:20140413112618j:plain

f:id:rikueri:20140413112622j:plain

f:id:rikueri:20140413112623j:plain

f:id:rikueri:20140413112620j:plain

f:id:rikueri:20140413112621j:plain

f:id:rikueri:20140413112615j:plain

JR有楽町駅徒歩4,5分、平成のお洒落角打ち「銀座 君嶋屋」。この日は銀座の洒落オツなお店でのオフ会、私にはとても似つかわしく有りませんが折角のお誘い、スーツにネクタイをしめて少し緊張しながら向かいます(笑)早めの到着に何処かで軽く一杯と、思い出したのがマイれビュアーさん達が多数訪れている「銀座 君嶋屋」さん、酒屋に呑みコーナー併設のいわゆる角打ち店、いつものような昭和の匂い漂う角打ちとは打って変わってのとても綺麗でお洒落な平成の角打ち、はてさてこの日は最初から最後まで全てが「お洒落」で通せるのでしょうか(笑)銀座一丁目首都高速高架下、大きな黒板にその日のオススメメニュー、そのラインナップは焼酎、日本酒、ビールからワインにシャンパンまで、さすが酒屋ならではの幅広い品揃え、創業2007年とまだ新しいブルワリー、スコットランドの「ブリュードック ブルワリー」で作られている希少な1本、「デッドポニークラブ(500円)」をお願いしました。アメリカ産のホップを使った度数3.8%の軽いアメリカンペールエールの呑み口は軽くフルーティで爽快感抜群!ゴクゴクと呑めてしまうちょっと危険なビールかも(笑)明かり灯る高層ビル群や行き交う車や人の波をカウンター越しに眺めながらの一杯も中々オツなもの、そうそう、この後のオフ会に備えて錠剤へパリーぜの投入も忘れないようにしないと (^^)ご馳走さまでした。

銀座 君嶋屋 - 銀座一丁目/立ち飲み居酒屋・バー [食べログ]