読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤提灯

上野

f:id:rikueri:20140506171351j:plain

f:id:rikueri:20140506171352j:plain

f:id:rikueri:20140506171353j:plain

f:id:rikueri:20140506171354j:plain

f:id:rikueri:20140506171405j:plain

f:id:rikueri:20140506171404j:plain

f:id:rikueri:20140506171403j:plain

f:id:rikueri:20140506171355j:plain

f:id:rikueri:20140506171401j:plain

f:id:rikueri:20140506171925j:plain

f:id:rikueri:20140506171400j:plain

f:id:rikueri:20140506171358j:plain

f:id:rikueri:20140506171357j:plain

f:id:rikueri:20140506171356j:plain

f:id:rikueri:20140506171406j:plain

東京メトロ銀座線上野広小路駅徒歩4,5分、 有りそうで無く初めて出会った店名かも(笑)その名もズバリ「赤提灯」。趣味のオペラ鑑賞 (本気にしなで下さいよ〜) を愉しんだ後はワインバーで!と行くのが本来の姿でしょうが、私が向かうは湯島の大衆酒場「赤提灯」(^^;;そのストレートな店名は有りそうで今まで出会ったことが無い、何とも魅力的な店名 (^^) 真っ赤なファサードにズラッと下がった大小合わせて40個程の赤提灯、さすがに暖簾まで真っ赤では有りません(笑)その外観は新しさを感じますが大衆酒場の匂いがぷ〜んと漂い良い佇まい、引戸を引いて店内へとお邪魔すれば「いらっしゃいませ!」と威勢の良い声がお出迎え、清潔感溢れ明るい店内の小綺麗さにはちょっとびっくり(笑)後で確認したところ3年程前に移転して建替えたよう、それ以前のお店は中々のヤレようだったそう、残念無念とはこの事です(笑)そうは言っても壁に掛かる数多くの短冊メニュー、フロアにズラッと並んだテーブルなど、そこそこ大箱のフロアは大衆酒場の匂いプンプン、フロアを行き来するお母さん「呑み物は?」「瓶ビールを!」「アサヒかモルツになるけど・・」えっ〜そんな品揃えは初めてかも(笑)モルツ(大瓶400円)をお願いして、ひとりかんぱーい!生ビールが550円で大瓶が400円、一見アンバランスとも思えるこの価格設定は大瓶の価格戦争繰り広げる上野ならでは、呑ん兵衛おやじには有難い限りです (^^) アテは「厚揚げ(400円)、レバー唐揚げポン酢(350円)」をオーダー、厚揚げは良い塩梅に焦げ目が付いて削り節に刻み葱とおろし生姜がたっぷり、カリッとした歯触りが美味しい一品、レバー唐揚げポン酢はもみじおろしがたっぷり添えられた一口大のレバー唐揚げのポン酢漬け、下に敷かれたオニオンスライスが相性抜群で中々良い仕事、「熱燗(1合 250円」を追加してのんびりと愉しみます。改めて見れば半分程がひとり呑みの呑ん兵衛おやじ、テレビを観たり本を読んだり。皆さんそれぞれ良い時間を過ごしているよう、そんな光景も私には良いアテのひとつ、大満足の「赤提灯」詣でとなりました。ご馳走さまでした。 

赤提灯 - 湯島/居酒屋 [食べログ]