読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわやか東伊場店

浜松

f:id:rikueri:20140601125038j:plain

f:id:rikueri:20140601125037j:plain

f:id:rikueri:20140601125039j:plain

f:id:rikueri:20140601125042j:plain

f:id:rikueri:20140601125041j:plain

f:id:rikueri:20140601125100j:plain

 

f:id:rikueri:20140601125044j:plain

f:id:rikueri:20140601125043j:plain

f:id:rikueri:20140601125048j:plain

f:id:rikueri:20140601125030j:plain

f:id:rikueri:20140601125057j:plain

f:id:rikueri:20140601125058j:plain

f:id:rikueri:20140601125059j:plain

f:id:rikueri:20140601125046j:plain

f:id:rikueri:20140601125028j:plain

f:id:rikueri:20140601125029j:plain

f:id:rikueri:20140601125050j:plain

f:id:rikueri:20140601125040j:plain

f:id:rikueri:20140601125047j:plain

f:id:rikueri:20140601125049j:plain

f:id:rikueri:20140601125026j:plain

f:id:rikueri:20140601125027j:plain

f:id:rikueri:20140601125055j:plain

f:id:rikueri:20140601125053j:plain

f:id:rikueri:20140601125025j:plain

f:id:rikueri:20140601125031j:plain

f:id:rikueri:20140601125032j:plain

f:id:rikueri:20140601125033j:plain

f:id:rikueri:20140601125035j:plain

f:id:rikueri:20140601125034j:plain

f:id:rikueri:20140601125036j:plain

 JR浜松駅バス10分、東伊場バス停下車 徒歩2,3分、こだわり満載の炭焼きハンバーグ店「さわやか 東伊場店」。以前掛川の「390(サクマル)」さんにお邪魔した際に教えてい頂いた静岡の人気店「さわやか」、「えっ、さわやかを知らないんですか!ハンバーグがめちゃめちゃ旨い静岡の人気店ですよ!」地元では当たり前の事が県外の人間は全く知らないということが多々有るもの、そんな情報冷めやらぬ1ヶ月後にグットタイミングの浜松出張、昼食はもちろん「さわやか」に決まりです (^^) 「さわやか」を運営する1976年(昭和51年)設立その名も「さわやか株式会社(1989年社名変更) 」は静岡県に28店舗を構え売上高50億弱、今も順調に成長を続けている地元の優良企業、提供する料理、素材、空間、演出等にとことん拘り人気を博しているとのこと、この日はお邪魔したのが土曜日の11時過ぎというのに店内はほぼ満席と大盛況、静岡県民と「さわやか」パワーに圧倒されます。入口直ぐのガラス張りの調理場では炭火で焼かれる俵型の大きなハンバーグ、その光景には思わず生唾ごっくんです(笑)席に案内されて目の前に敷かれたペーパーには次の様に書いて有りました。「みんなでのばそう 健康寿命!静岡県は健康寿命日本一です! お子さまからお年寄りまで、おいしく食べられて 元気倍増!笑顔満開!わんぱく質いっぱいです!(一部抜粋) 」健康寿命とは初めて耳にした言葉、ウイッキペディアによれば「日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間」とのこと、静岡の温暖な気候と食文化ゆえの日本一なのでしょう。オーダーは一番大きな「げんこつハンバーグランチ(1029円)」、ソースは人気No.1の淡路島産たまねぎしょう油ベースの和風ソースでお願いしました。待つこと10分程、ジュワァァァァァァァァとの音と煙と共に大きなハンバーグのお出ましお出まし、「お待たせ致しました!紙を持ち上げて下さい!」とスタッフのお声掛け、その紙にはポツポツと跳ねた大量の脂、カメラ片手になんとか撮ろうと四苦八苦(笑)傍から見ればなんとも滑稽な光景でしょう(笑)ソースも掛けて頂いていざ実食!牛肉100%、脂肪分が少ない指定部位の赤身を350度の炭火で余分な脂を落としながら焼いたというハンバーグは赤味の残る良い焼き加減、肉肉しいながらも脂っぽさを感じさせなく、かつジューシーなそのハンバーグは素晴らしいの一言!250gもあっという間に完食です。更に嬉しいのはご飯の美味しさ、これでハンバーグの美味しさが倍増、とても大切なポイントです。お陰様でお腹はパンパン、大満足の「さわやか」詣でとなりました。静岡県内の出店に拘っているだろう「さわやか」、出来れば東京進出をして頂きたいところです。ご馳走さまでした。

 さわやか 東伊場店 - 新浜松/ハンバーグ [食べログ]