読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパゲッティハウスチャオ メイチカ菱信ビル店

f:id:rikueri:20140601125130j:plain

f:id:rikueri:20140601125125j:plain

f:id:rikueri:20140601125124j:plain

f:id:rikueri:20140601125127j:plain

f:id:rikueri:20140601125126j:plain

f:id:rikueri:20140601125135j:plain

f:id:rikueri:20140601125136j:plain

f:id:rikueri:20140601125118j:plain

f:id:rikueri:20140601125134j:plain

f:id:rikueri:20140601125202j:plain

f:id:rikueri:20140601125132j:plain

f:id:rikueri:20140601125131j:plain

f:id:rikueri:20140601125117j:plain

f:id:rikueri:20140601125120j:plain

f:id:rikueri:20140601125121j:plain

f:id:rikueri:20140601125122j:plain

f:id:rikueri:20140601125123j:plain

JR名古屋駅徒歩10分程、創業1979年 (昭和54年)、名古屋めしのひとつ、あんかけスパゲティ専門店の「スパゲティハウス チャオ」。名古屋の〆はやはり名古屋めしでと、あれこれ思案の末に「あんかけスパゲッティ」に決定!「あんかけスパゲッティってどんな味?何味なの?」と未だ口にした事が無い下戸の先輩、「ん〜 、あれって何味だろう?ちょっと表現し辛い不思議な味ですよ(笑)」なんて会話をしながら名古屋の地下街をテクテクと。店内は大きなテーブルを真ん中に据えて壁際にズラッと十数卓の結構な広さ、何はともあれお疲れさんの「瓶ビール」をお願いして下戸の先輩を前にひとりかんぱ〜い!ラガーの苦味が一日の疲れを癒してくれるよう、ふっ〜とひと息ついてメニューと睨めっこに開始です。拝見したところ基本のあんかけスパゲティに具の内容で様々なバリエーションがついているよう、量は「S スナック 200g、R レギュラー 330g、J ジャンボ 480g」の3段階、不思議な味のソースの説明が次のように記されています。「美味しさの秘密は、チャオオリジナルソース、玉ねぎをきつね色に炒め、たっぷりの野菜と数種類の香辛料を加えて丸1日じっくり煮込んで裏ごしをし、翌日、良質な牛肉と完熟トマトを加えてさらにもう1日煮込みます。そして数日間の熟成を経てより風味豊かになったソースをお店で完成させ提供しています。」メニューのトップにデカデカと出ているあんスパは細切りの赤ウインナーが何とも良い感じ、尋ねれば一番人気の「ミラカン」だそう、具はタケノコ、マッシュルーム、オニオン、ピーマン、トマト、ウインナーと盛り沢山、そうとなればオーダーは「ミラカンS (720円) 」に決定!更にはトッピングで「カキフライ」が1個80円で出来るとのなんとも有難いサービス、ニコニコ顔で3個のトッピングを追加です!運ばれて来たミラカンはSと言えど具がたっぷりで私には十分な量、綺麗に盛り付けられたそのビジュアルも堪りません。麺は中太麺、その味はと言えばやはり表現し辛い不思議なお味 (^^;; 一言で表現すれば「美味しい」かな・・嬉しいのはサクッと揚がって旨味十分の美味しいカキフライ、名古屋でも頂けるとはとても良い〆となりました。唯一残念だったのは帰り掛けに気が付いた「鉄板スパ サービス」100円追加で名古屋式のたまご敷きの鉄板スパに出来たそう、これには涙、涙、次回は必ず鉄板スパで頂きたいと思います。ご馳走さまでした。

 スパゲッティハウスチャオ メイチカ菱信ビル店 (spaghetti house ciao) - 名古屋/郷土料理(その他) [食べログ]