読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽてとや

f:id:rikueri:20140606083639j:plain

f:id:rikueri:20140606083640j:plain

f:id:rikueri:20140606083642j:plain

f:id:rikueri:20140606083641j:plain

f:id:rikueri:20140606083643j:plain

f:id:rikueri:20140606083645j:plain

f:id:rikueri:20140606083647j:plain

f:id:rikueri:20140606083636j:plain

f:id:rikueri:20140606083637j:plain

f:id:rikueri:20140606083638j:plain

f:id:rikueri:20140606083646j:plain

 JR高崎線深谷駅、徒歩2,3分、戦後から続く老舗の焼きそば店「ぽてとや」。細かい話は横に置いておいて何故か深谷(笑)多くの深谷市民に世代を超えて愛され続けているという焼きそば専門店「ぽてとや」さんにお邪魔です。奥に厨房を構え、テーブル4卓の店内は飾り気の無いとてもシンプルな作りでメニューも「焼きそば」と「チャンポン」の二つのみと、そんなに人気が有るのかとびっくりする程ごくごくシンプル(笑)、営まれているのはお母さんと娘さんのお二人のよう、どうやらビールは無いようなので(ー ー;)「チャンポン 小 (400円)」をオーダー、調理の途中にもひっきり無しに電話注文、人気の程が分かります。さる方のブログによれば、使う油はじゃがいもを揚げたラード、そのため料理全体にラードのコクと「ポテト」の風味が漂うとのこと。 そのじゃがいもは「男爵」を使用、麺は深谷市岡本製麺の人気商品である「浅草焼きそば」、 ソースは店主拘りの本庄は高橋ソースの「業務用ウスターソース」。「男爵芋」 ・「男爵芋を揚げたラード」 ・「岡本の浅草焼きそば」 ・「高橋のウスターソース」 と拘りの食材と長年培われた調理技術で完成する「ぽてとや」の焼きそば、その味はなんとも深い旨味とコクが感じられて美味しいの一言!男爵芋は計4つ程入っており、小と言えどボリューム満点でお腹はパンパン、大満足の「ぽてとや」詣でとなりました。ご馳走さまでした。

ぽてとや - 深谷/焼きそば [食べログ]