読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろは

f:id:rikueri:20140623072541j:plain

f:id:rikueri:20140623072540j:plain

f:id:rikueri:20140623072545j:plain

f:id:rikueri:20140623072543j:plain

f:id:rikueri:20140623072544j:plain

f:id:rikueri:20140623072534j:plain

f:id:rikueri:20140623072535j:plain

f:id:rikueri:20140623072530j:plain

f:id:rikueri:20140623072536j:plain

f:id:rikueri:20140623072533j:plain

f:id:rikueri:20140623072537j:plain

f:id:rikueri:20140623072538j:plain

f:id:rikueri:20140623072531j:plain

f:id:rikueri:20140623072539j:plain

f:id:rikueri:20140623072532j:plain

 東京急行電鉄溝の口駅徒歩3分程、昭和風情たっぷり、雰囲気に酔いしれる昭和酒場「いろは」。「かとりや」で昭和を堪能して大満足!「次に行きますよ〜」と溝の口マイスターが案内してくれたのは、これまた昭和の匂いがプンプン漂う目と鼻の先に有る「いろは」。ワイワイガヤガヤと立ちながらニコニコ顏でお酒を愉しむ呑ん兵衛達、ガタンゴト〜ン、ガタンゴト〜ン、とすぐ横を通り過ぎる南武線、建物はほとんどバラック状態 (失礼!) 、今は本当に平成26年?と錯覚に陥ってしまう程の素晴らしさ!  まじ、腰が砕けそうです (^^;;「ここしか無いみたいですが、立ちでも良いですか」とマイスターが案内してくたのは、焼き台の前の特等席!「えっ、ここ良いんですか?」「どうぞ!」とご主人、いやぁ〜余りにもラッキー、これは普段の行いの良さの賜物かと、自分で自分を褒めてあげたいぐらいにハッピーです (^^) 先ずは呑み物をと物色すれば嬉しいことにホッピーセット( 価格?)を発見!「はい、どうぞ!」と供されたのはいつものホッピーと氷の入った中ジョッキ、それに見慣れない精力剤のような怪しい小瓶・・「燃える男の酒  焼酎」とのラベルが貼られたそれはどうやら焼酎のよう(笑)呑めば呑むほど元気が出そうなこのアイデア、最高です(笑)何はともあれ 溝の口の2軒目にかんぱ〜い!焼物は「しろ、かしら、つくね (各1本90円)」をタレでオーダー、と同時にご主人が焼き台に乗せたその串はまさに私達のもつ焼きそのもの、目の前で焼いてくれたもつ焼きをすぐに口に放り込む幸せは、この上ない至福のひと時、本当にありがとうございます!更に感動したのは 「いろは」さんのタレの味、それは私が子供の頃に母に良く連れて行かれたもつ焼き屋台のタレの味そのもの!これには本当に涙ちょちょぎれ、最高の一言!忘れられない酒場の一つとなりました。末永く残って欲しい「いろは」さん、また伺わせて頂きます。ご馳走さまでした。

いろは - 溝の口/立ち飲み居酒屋・バー [食べログ]