読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒蔵十字屋

溝の口

f:id:rikueri:20140623072804j:plain

f:id:rikueri:20140623072805j:plain

f:id:rikueri:20140623072741j:plain

f:id:rikueri:20140623072801j:plain

f:id:rikueri:20140623072758j:plain

f:id:rikueri:20140623072743j:plain

f:id:rikueri:20140623072742j:plain

f:id:rikueri:20140623072747j:plain

f:id:rikueri:20140623072746j:plain

f:id:rikueri:20140623072744j:plain

f:id:rikueri:20140623072759j:plain

f:id:rikueri:20140623072748j:plain

f:id:rikueri:20140623072749j:plain

f:id:rikueri:20140623072754j:plain

f:id:rikueri:20140623072753j:plain

f:id:rikueri:20140623072752j:plain

f:id:rikueri:20140623072756j:plain

f:id:rikueri:20140623072750j:plain

f:id:rikueri:20140623072757j:plain

f:id:rikueri:20140623072802j:plain

f:id:rikueri:20140623072751j:plain

 東京急行電鉄溝の口駅徒歩3,4分、溝の口で美味しい魚と言えば名前の上がる大衆酒場「酒蔵 十字屋」。「かとりや」「いろは」と続けて昭和酒場を堪能、「もつ焼き続きなので3軒目は魚の旨い酒場に行きましょう!」と気遣い抜群の溝の口マイスター 、お連れ頂いたのは如何にも大衆酒場然とした雰囲気の「酒蔵 十字屋」、店内へとお邪魔すれば壁にはズラッと短冊メニュー、フロアを守るのは女性軍団、沢山の呑ん兵衛がワイワイガヤガヤとお酒を愉しむそんな光景は THE・大衆酒場!「ここも良い雰囲気ですねぇ〜」ビール、ハイボール、ホッピーと愉しんで来た後は「ここは日本酒でヤりましょうか!」と「日本酒大徳利 (会津磐梯山の酒、会津ほまれ 580円) 」をオーダー、供されたお通しが貝の酢の物、これは魚に強い十字屋さんならではの一品、このレベルのお通しは中々お目にかかる事は出来ません。「おっ、幸運にも今日は十字屋の日ですね」とマイスター、こちらは毎月10日を十字屋の日としてサービスメニューが登場、その特別メニューから「厚焼玉子ハーフ(290円)」をピックアップして「川エビ唐揚げ(460円)、春の天ぷら(680円)」もお願いしました。あれっ〜、魚を頂きに来たはずなのにこのオーダー・・・?(笑)厚焼き玉子は甘過ぎず良い塩梅の味付けで満足、満足!川エビはカラッと揚がってカルシウム補給、春の天ぷらはまさに春の訪れを感じさせるふきのとう、山ウド、たらの芽など盛り沢山、かなり酒が回っているのか、意味不明の行動もチラホラ・・(笑)「もう一軒ご紹介したい酒場が有るので行きますよ〜」との号令のもと、お店を後にしました。次回は必ず魚を堪能したいと思います。ご馳走さまでした。

酒蔵十字屋 - 溝の口/居酒屋 [食べログ]