読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸惣 

f:id:rikueri:20140623072947j:plain

f:id:rikueri:20140623072953j:plain

f:id:rikueri:20140623072948j:plain

f:id:rikueri:20140623072950j:plain

f:id:rikueri:20140623072949j:plain

f:id:rikueri:20140623072952j:plain

f:id:rikueri:20140623073009j:plain

f:id:rikueri:20140623073008j:plain

f:id:rikueri:20140623073006j:plain

f:id:rikueri:20140623073005j:plain

f:id:rikueri:20140623073007j:plain

f:id:rikueri:20140623073010j:plain

f:id:rikueri:20140623072946j:plain

f:id:rikueri:20140623072955j:plain

f:id:rikueri:20140623072956j:plain

f:id:rikueri:20140623072958j:plain

f:id:rikueri:20140623072959j:plain

f:id:rikueri:20140623073002j:plain

f:id:rikueri:20140623073001j:plain

f:id:rikueri:20140623073000j:plain

翌日~

f:id:rikueri:20140623073018j:plain

f:id:rikueri:20140623073020j:plain

f:id:rikueri:20140623073019j:plain

f:id:rikueri:20140623073014j:plain

f:id:rikueri:20140623073016j:plain

f:id:rikueri:20140623073017j:plain

f:id:rikueri:20140623073013j:plain

f:id:rikueri:20140623073012j:plain

f:id:rikueri:20140623073011j:plain

f:id:rikueri:20140623072954j:plain

 JR京葉線新木場駅徒歩1分、朝から呑み食べOKの便利食堂「丸惣」。マイレビュアーmoguaaさんのレビュアーを拝見すると私の通勤途中の乗換え駅、新木場での昼呑みレビュー、「お酒はちょっと割高だけれど、アテが安くて良い食堂だよ〜 」とのコメントに、大したことは・・と思っていた事を反省し、早々のお邪魔と相成りました。昨年8月の本社移転にともない新木場駅を利用するようになったものの、埋立地の新興駅とあってこれと言った酒場は全く見つからず、「丸惣」さんも同様だろうと足を踏み入れずにはや8ヶ月、やはり猪突猛進が大切だと改めて感じた次第、moguaaさんに感謝、感謝です! 店内へとお邪魔すれば大きな冷蔵庫に小分けにしてラップを掛けられた刺身やサラダ類、レビューで既に勉強済みの私は冷静にお盆を取って先ずは全体像を確認(笑)すると冷蔵庫の先には、煮物や焼き魚、焼きそば等バリエーション豊富、お値段も100円から400円位と様々な値付け、こうなると如何に安くて満足度が高くなる物をと行ったり来たり、まるで子供が駄菓子屋に来たようにワクワク感も味わえます(笑)この日は小腹が空いていたので、「ブリ大根(190円)、鳥の照り焼き(190円)」をチョイス、このボリュームで380円は素晴らしいの一言!レジに持って行けば「お食事ですか? 呑まれますか?」とお約束のフレーズ、「呑みで!」「何を呑まれますか?」「瓶のラガー(中瓶520円)を!」「お持ちしますのでお席に着いてお待ち下さい。」瓶ビールはアサヒスーパードライ麒麟ラガー、一番搾り、サッポロ黒ラベル、エビスとこちらも素晴らしい品揃え、ただ中瓶で520円はやはりちょっと割高、これが大瓶だったら金メダルを進呈したいところです。席に着くと同時に「先にビールをどうぞ!」と素早い対応、プッハ〜と一息ついた所にチンで温められたアテの登場、ブリ大根はしっかりと味が染みて良い感じ、鳥の照り焼きは鳥のボリュームもさる事ながら、添えられたケチャスパも嬉しい限りです。終われば伝票をレジに持って行って精算、この日は〆て900円、そして実は翌日もお邪魔(笑)この日も吟味に吟味を重ねて「瓶ビール(中瓶520円)、さつま揚げ(120円)、揚げ出し豆腐(150円)、さわら焼き(100円)」アテ3品で370円!この日のチョイスは自分を褒めてあげたい敢闘賞 (^^;;  さつま揚げはこんにゃくとインゲンも入って彩りも合格〜、揚げ出し豆腐にも青菜が添えられボリューミー、さわら焼きはとても100円とは思えず良いおかず、「玉露割り(420円)」を追加してホロ酔い加減で一日の良い〆となりました。この日も続々と呑ん兵衛がご来店「あっ〜満員かぁ」と帰る人も多く、呑ん兵衛難民はかなり多いよう、この地は経営側に立つとかなりおいしい市場かもしれませんね (^^;; これからも時々寄らせて頂きます。ご馳走さまでした。