読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼたん

浅草

f:id:rikueri:20140428211924j:plain

f:id:rikueri:20140428211848j:plain

f:id:rikueri:20140428211740j:plain

f:id:rikueri:20140428211720j:plain

f:id:rikueri:20140428192834j:plain

f:id:rikueri:20140428192844j:plain

f:id:rikueri:20140428192602j:plain

f:id:rikueri:20140428192820j:plain

f:id:rikueri:20140428192958j:plain

f:id:rikueri:20140428193011j:plain

f:id:rikueri:20140428193657j:plain

f:id:rikueri:20140428193718j:plain

f:id:rikueri:20140428194036j:plain

f:id:rikueri:20140428194153j:plain

f:id:rikueri:20140428194239j:plain

f:id:rikueri:20140428204332j:plain

f:id:rikueri:20140428200625j:plain

f:id:rikueri:20140428201008j:plain

f:id:rikueri:20140428205402j:plain

f:id:rikueri:20140428205416j:plain

f:id:rikueri:20140428205456j:plain

f:id:rikueri:20140428205748j:plain

 東京メトロ銀座線浅草駅徒歩2,3分、浅草地元民に人気の昭和な街中華「ぼたん」。この日は呑み仲間と2人で浅草の街中華でサクッと軽呑み、横長の店舗いっぱいに広がる真っ赤なファサード、建物全体の黄色っぽい外壁、藍色と言うよりは鮮やかなパープルの暖簾等々、そのアンバランスさが如何にも昭和の街中華(笑)何とも良い感じです。店内へとお邪魔すれば厨房前に8席のカウンター席とテーブル6卓の程々の広さ、テーブルは予約席以外は全て満卓と大盛況、なんとかカウンターに滑り込む事が出来ました。客層は如何にも地元という方々や浅草で働いているであろうネクタイ族、皆さん笑顔でワイワイガヤガヤと、とても愉しそう、これだけで人気の程が分かります。何はともあれ「瓶ビール(大瓶550円)」をお願いしてかんぱ〜い!アサヒスーパードライはお久しぶ〜り〜ね 🎶 、たまに呑むと良いかもです(笑)メニューは決して多くは有りませんが、基本的な料理は押さえられており必要十分、中から「ニラレバ炒め(600円)」と箸休めの「ザーサイ(250円)」をオーダー、オーダーが通ると同時に煙モクモク出るまでに熱しられた中華鍋にレバーが投下!続いてもやしにニラが投下され、カランカランと振られている鍋の中はまさに私達のニラレバ炒め、その光景を見ているだけで口の中は唾液の大洪水(笑)カウンター越しに「お待ちどうさまです!」と渡されたそれは見るからにシャキシャキ加減残された美味しそうなニラレバ、その味はお店ご自慢の一品だけに「旨い!」の一言!ビールとの相性抜群です。ザーサイは胡麻油の効いた良い箸休め、ここで「ホッピー(450円)」にチェンジして「餃子(400円)」を追加、焼酎たっぷりのホッピーはちょっと危険な匂い(笑)翌日に備えてヘパイーゼを投下です(^^) 味付けしっかりの餃子はタレ無しでも十分旨し!これはやはりホッピーが進むくん、ナカ2のお代わりがあっという間でヘパイーゼさまさまです(笑)〆は頂きたかった「チキンライス(700円)」、ケチャップ宜しくオレンジ色のニクいライスはこれまた旨いの一言!とても良い〆となりました。味良し、雰囲気良しの「ぼたん」さん、是非またお邪魔したいと思います。ご馳走さまでした。