読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永楽

 f:id:rikueri:20140508185105j:plain

f:id:rikueri:20140508185147j:plain

f:id:rikueri:20140508185126j:plain

f:id:rikueri:20140508185252j:plain

f:id:rikueri:20140508185436j:plain

f:id:rikueri:20140508185346j:plain

f:id:rikueri:20140508185951j:plain

f:id:rikueri:20140508190039j:plain

f:id:rikueri:20140508190103j:plain

f:id:rikueri:20140508190251j:plain

f:id:rikueri:20140508190548j:plain

f:id:rikueri:20140508192114j:plain

f:id:rikueri:20140508192124j:plain

f:id:rikueri:20140508192229j:plain

f:id:rikueri:20140508192151j:plain

f:id:rikueri:20140508192136j:plain

f:id:rikueri:20140508192200j:plain

f:id:rikueri:20140508192213j:plain

f:id:rikueri:20140508192844j:plain

 この日は会社仲間3人で前々から伺いたいと思っていた大井町の中華屋にお邪魔するも、最近TVに出たらしく満席で敢え無く撃沈 (-_-) ならば此方にと、東小路飲食店街の昭和中華「永楽」さんにお邪魔と相成りました。3年以上のご無沙汰ですが昭和風情たっぷりの魅力的な雰囲気は何一つ変わること無く良い感じ、1階は満席ゆえに2階へと案内されました。厨房を持たない2階席はテーブル10卓程の結構な広さ、昭和の食堂といった雰囲気になんだかホッと落ちつきます。何はともあれ「瓶ビール(大瓶600円)」にコカコーラも仲間入りして(笑)かんぱ〜い!!アテには「餃子(500円)、お新香(300円)」をお願いして暫しの間くつろぎタイム、お新香はカブと胡瓜に人参が添えられて彩りも鮮やかで美味しい糠漬け、餃子は野菜多めの具から出る甘みが口の中にじゅわぁぁぁぁぁ〜と広がって幸せ満開、絶好調(笑)ビールがグングン進みます (^^;;  〆はお約束のベーシックな「ラーメン(650円)」、具はたっぷりの茹でもやしに煮玉子と分厚いチャーシュー、焦がしネギが独特の風味を醸し出す鶏ガラスープはさっぱりと優しいお味、平打ちの麺にスープが良く絡んでズズッとあっという間に完食です。ひょんなことからの訪問となりましたが結果、大満足の「永楽」詣でとなりました。ご馳走さまでした。


 

 


中華そば 永楽 (ちゅうかそばえいらく) - 大井町/ラーメン [食べログ]