読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田うどん 蒲田店

f:id:rikueri:20140712125029j:plain

f:id:rikueri:20140712122013j:plain

f:id:rikueri:20140712121839j:plain

f:id:rikueri:20140712121843j:plain

f:id:rikueri:20140712121855j:plain

f:id:rikueri:20140712121904j:plain

f:id:rikueri:20140712121914j:plain

f:id:rikueri:20140712121921j:plain

f:id:rikueri:20140712122440j:plain

f:id:rikueri:20140712122417j:plain

f:id:rikueri:20140712122309j:plain

f:id:rikueri:20140712122331j:plain

f:id:rikueri:20140712122349j:plain

f:id:rikueri:20140712122326j:plain

f:id:rikueri:20140712122829j:plain

f:id:rikueri:20140712124921j:plain

f:id:rikueri:20140712122718j:plain

f:id:rikueri:20140712122737j:plain

f:id:rikueri:20140712123230j:plain

f:id:rikueri:20140712123156j:plain

f:id:rikueri:20140712123125j:plain

f:id:rikueri:20140712123045j:plain

f:id:rikueri:20140712123326j:plain

f:id:rikueri:20140712123548j:plain

f:id:rikueri:20140712123556j:plain

f:id:rikueri:20140712124751j:plain

f:id:rikueri:20140712124823j:plain

f:id:rikueri:20140712124832j:plain

f:id:rikueri:20140712124803j:plain

f:id:rikueri:20140712124817j:plain

 JR京浜東北線蒲田駅徒歩3分程、創業1935年(昭和10年) 元祖うどんチェーン店「山田うどん 蒲田店」。あの山田うどんが店舗限定でパスタを提供しているとのこと、東京都ではなんと蒲田店1店舗のみ!しかし何で蒲田店なのでしょうか?リンガーハットが長崎限定のちゃポリタンを東京で販売したのが大森店、吉野家が新しいオペレーションを試したのも大森店、偶然なのか、それとも大森、蒲田近辺が試験販売等に適していると言うことなのか、ちょっと気になるところです。ロードサイドにも数多くの店舗を出していますが、蒲田店は人行き交う賑やかな商店街の一画、あの案山子のマークと山田うどんと書かれた黄色と赤の大きな看板、脇には「山田のらーめん」との看板も、パスタだけでは無くラーメンも有るのですね。店内は1階28席、2階22席、計50席とかなりの広さ、おひとり様にも優しいカウンター席も完備です。アルコールメニューはビール、日本酒に酎ハイ系と一通りラインナップ、もつ煮や餃子などのおつまみメニューの数々にデザートまでと完全に呑めて食べられる素晴らしい品揃え、10年以上ご無沙汰の山田うどん、うどんに毛の生えた定食メニューぐらいかと思っていましたが、結構レベルの高いお店となっている事に驚かされました。「ウーロンハイ(250円)、ナポリタン(490円)」をオーダー、ジョッキのウーロンハイが250円とは優しいお値段、ナポリタンはパスタ用のデュラム粉にうどん用の小麦粉をブレンドして製麺したという自家製の平打ちのパスタ麺を使用、具はベーコン、玉ねぎにピーマンでしょうか、甘めのケチャップソースがたっぷりと絡んで良い感じ、ご自慢の麺はもっちりとした食感で喫茶ナポとは一線を画す一品、パスタと謳っているからか炒めが弱くソースがTシャツに飛んじゃいました (^^;; 様々な試みに挑戦する山田うどん、此れからは時々利用させて頂きます。ご馳走さまでした。

山田うどん 蒲田店 - 蒲田/うどん [食べログ]