読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連凧 磐田店

f:id:rikueri:20140719223249j:plain

f:id:rikueri:20140719223257j:plain

f:id:rikueri:20140719223303j:plain

f:id:rikueri:20140719223313j:plain

f:id:rikueri:20140719224559j:plain

f:id:rikueri:20140719224539j:plain

f:id:rikueri:20140719223647j:plain

f:id:rikueri:20140719223654j:plain

f:id:rikueri:20140719223625j:plain

f:id:rikueri:20140719223632j:plain

f:id:rikueri:20140719223638j:plain

f:id:rikueri:20140719224208j:plain

f:id:rikueri:20140719224250j:plain

f:id:rikueri:20140719223824j:plain

f:id:rikueri:20140719224325j:plain

f:id:rikueri:20140719224409j:plain

f:id:rikueri:20140719225032j:plain

f:id:rikueri:20140719225044j:plain

f:id:rikueri:20140719225108j:plain

f:id:rikueri:20140719225601j:plain

f:id:rikueri:20140719225434j:plain

f:id:rikueri:20140719225500j:plain

f:id:rikueri:20140719230340j:plain

f:id:rikueri:20140719230418j:plain

 JR東海道本線磐田駅徒歩1,2分、安くて美味しい This is 居酒屋「連凧 磐田店」。磐田ナイトの〆にと伺ったのは駅前すぐ、「炭火やきとり 連凧」との看板に、提灯がズラッと連なるその雰囲気が良い感じの居酒屋「連凧」さん、木製のヤレた引戸をガラガラと引いけば「いらっしゃいませ!」と元気の良い声がお出迎え、と同時に目に飛び込んで来たのはジュビロジュビロジュビロの嵐 (^^;; もちろん、スタッフの方々もジュビロ磐田のユニフォームを着用、サポーターの方々も集まるのでしょう、地元ならではのその雰囲気に多少圧倒されながらも席に付いてメニューと睨めっこ、ビール中瓶400円、サワー各種280円、日本酒250円〜、炭火焼の串物80円〜と懐に優しい有難い価格設定、美容と健康のために生野菜もサービスです。珍しい「ざくろサワー(280円)」をお願いしてかんぱ〜い!アテは「とまと(200円)、レバーの炙り(400円)」をオーダー、さっぱりしたざくろサワーに冷しとまと、こんなさっぱり同士の組合せがなんとも有難い50おやじ、味覚の好みって本当に変わるものですね (^^;; レバーの炙りも申し分無い美味しさ、お酒がぐんぐん進みます。井川遥LOVEなおじさんは「ハイボール(400円)」にチェンジ!「つめたい。つめたい。角ハイボールがお好きでしょ。」「はい!大好きですよ〜」な〜んてなるわけも無く、珍しくラインナップされている「しろころ(1本100円)」をタレで追加しました。このしろころが個人的には大ヒット!タレの塩梅としろころの旨味がジャストミート、独り占めして3本をあっという間に完食です。磐田の街は決して派手では有りませんが、探せば色々と愉しそうな街でした。ご馳走さまでした。

連凧 磐田店 (レンダコ) - 磐田/居酒屋 [食べログ]