読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NARAYA CAFE

f:id:rikueri:20140721124429j:plain

f:id:rikueri:20140721121824j:plain

f:id:rikueri:20140721121802j:plain

f:id:rikueri:20140721122018j:plain

f:id:rikueri:20140721124555j:plain

f:id:rikueri:20140721121855j:plain

f:id:rikueri:20140721121906j:plain

f:id:rikueri:20140721121910j:plain

f:id:rikueri:20140721121916j:plain

f:id:rikueri:20140721121920j:plain

f:id:rikueri:20140721121924j:plain

f:id:rikueri:20140721121928j:plain

f:id:rikueri:20140721122144j:plain

f:id:rikueri:20140721122222j:plain

f:id:rikueri:20140721122427j:plain

f:id:rikueri:20140721122440j:plain

f:id:rikueri:20140721122504j:plain

f:id:rikueri:20140721122726j:plain

f:id:rikueri:20140721122752j:plain

f:id:rikueri:20140721122803j:plain

f:id:rikueri:20140721122904j:plain

f:id:rikueri:20140721123102j:plain

f:id:rikueri:20140721124222j:plain

f:id:rikueri:20140721123152j:plain

f:id:rikueri:20140721123507j:plain

f:id:rikueri:20140721123007j:plain

f:id:rikueri:20140721123556j:plain

f:id:rikueri:20140721123648j:plain

f:id:rikueri:20140721123608j:plain

f:id:rikueri:20140721123913j:plain

f:id:rikueri:20140721123959j:plain

 箱根登山電車宮ノ下駅徒歩すぐ、ホッと一息、のんびりまったり「 NARAYA CAFE  」。人気番組「孤独のグルメ」season4、主人公の井之頭五郎さんを追い掛けられる限りは追い続けようと心に決めての第3話目はなんと箱根の宮ノ下・・ですが追い掛けて来ちゃいました(笑)「いろり家」さんで絶品のステーキ丼を堪能した後はデザートよろしく、けもの道を戻って宮ノ下駅前の「NARAYA CAFE」さんにお邪魔、現在は足湯に浸りながら、ギャラリーで本や絵を見ながらと、のんびりまったりお茶を愉しめる小洒落たデートスポットの「NARAYA CAFE」さん、ホームページによればその前身は江戸元禄期(1700年前後)に湯宿としての営業を始めた「奈良屋旅館」との事、どうもその当時の従業員用宿泊施設が現在の「NARAYA CAFE」さんの建物のようです。結構な坂道に面するその建物は何処が1階で2階なのか意味不明(笑)周りはラブラブのカップルか女性グループにファミリーのみ、50の呑ん兵衛おやじひとりぼっちはアウェー感ムンムンでは有りますが、そこは五郎さんを見習って全く意に介さずにガンガン突入〜(^^) レジで「孤独のグルメと同じ物を頂きたいのですが!」と力強く言えば、対応して頂いたお若い女性スタッフ、「えっ、孤独のグルメ?これから放映のですよね・・ちょっ、ちょっとお待ち下さい。」と奥へと引込めば「マスタァ〜 孤独のグルメのメニューって何ですか〜」と聞こえてきます(笑)お陰様で無事に五郎さんが食べたであろう、ひょうたん最中の「ならやん(200円)」と「コーヒー(370円)」をオーダー、ひょうたん型にくり抜かれたお盆で運ばれて来た「ならやん」は朱色の可愛いお弁当箱大の器、その中にこんもりと盛られた餡子とそれに寄り添う様にスヤスヤと眠る最中の皮、その雰囲気が何とも愛らしくて良い感じ、それをじっ〜と見つめている自分に気が付いてこっぱずかしくなってしまいます(笑)餡子は4種類からごまあんをセレクトしたよう、最中にヘラで自ら餡子を詰める楽しさは何とも素晴らしいアイデア、かなり真剣に没頭してしまいます (^^;; 完成した「ならやん」を正面、横に上から下からと写真に収めていると不思議と生まれる恋心(爆) この愛らしい表情はちょっと反則ですね(笑)頭からがぶっと食べるのは無理なので (#^.^#) そっ〜と脇から頂けば、パリッとした皮と甘さ控え目のごまあんのコラボレーションは風味豊かで、良いじゃないか!丸みの有る柔らかい美味しいコーヒーとの相性も申し分ありません。昭和な建物を上手くリノベーションした小洒落た感有る「NARAYA CAFE」をセレクトした選眼力はさすが五郎さん!ご馳走さまでした。

NARAYA CAFE (ナラヤ カフェ) - 宮ノ下/カフェ [食べログ]