読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぬきや 

f:id:rikueri:20140809183312j:plain

f:id:rikueri:20140809183140j:plain

f:id:rikueri:20140809183335j:plain

f:id:rikueri:20140809180204j:plain

f:id:rikueri:20140809180047j:plain

f:id:rikueri:20140809181213j:plain

f:id:rikueri:20140809181402j:plain

f:id:rikueri:20140809175648j:plain

f:id:rikueri:20140809175708j:plain

f:id:rikueri:20140809180325j:plain

f:id:rikueri:20140809180331j:plain

f:id:rikueri:20140809175733j:plain

f:id:rikueri:20140809180114j:plain

f:id:rikueri:20140809183508j:plain

f:id:rikueri:20140809183537j:plain

f:id:rikueri:20140809183428j:plain

f:id:rikueri:20140809183553j:plain

京王相模原線京王稲田堤駅徒歩7,8分、創業1934年(昭和10年) 多摩川河川敷の癒し處「たぬきや」。調布の味の素スタジアムで行われるコンサートに娘を送り届けた帰り道 (自宅から1時間40分、お父さんは辛いよ・・) 滅多に乗ることの無い京王線を無にするなと(笑)必死に検索すれば、前々から伺いたいと思っていた「たぬきや」さんがヒット!稲田堤の駅からテクテク歩くこと7,8分、ゆったりと流れる多摩川の河川敷にポツンと佇むその姿は海の家ならぬ川の家、結構な賑わいですが夕刻という事もあったのでしょう、なんと全員が呑んでいます(笑)10人程のグループや学生のカップル、犬連れの仲間達とバラエティに飛んだ客層も良い感じ、河川敷ゆえに周りに何一つ建物が無くとても気持の良いオープンテラス、その開放感もあってか皆さんとても愉しそう、冷蔵ケースから「瓶ビール(大瓶550円)」を取出してアテにはさっぱりと「ところてん(300円)」をお願いしました。店内はお母さんお2人で切盛り、オーダーは全てカウンターにて注文、支払い、受取りとセルフサービス、テーブルに腰掛けて川を眺めながらの一杯は気持ち良いの一言!ところてんとビールの相性も申し分有りません。メニューは他に煮込み、焼きそば、おでん 等々、そのラインナップも魅力的、行きは「辛いなぁ〜」と思っていましたが、そんな気持ちはどこ吹く風、とても愉しい「たぬきや」詣でとなりました (^^) ご馳走さまでした。

 

たぬきや 稲田堤 - 稲田堤/居酒屋 [食べログ]