読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすらぎ

北千住

f:id:rikueri:20151117222716j:plain

f:id:rikueri:20151117222724j:plain

f:id:rikueri:20151117212954j:plain

f:id:rikueri:20151117221621j:plain

f:id:rikueri:20151117221645j:plain

f:id:rikueri:20151117221650j:plain

f:id:rikueri:20151117195057j:plain

f:id:rikueri:20151117195201j:plain

f:id:rikueri:20151117210704j:plain

f:id:rikueri:20151117195341j:plain

f:id:rikueri:20151117195406j:plain

f:id:rikueri:20151117201029j:plain

f:id:rikueri:20151117201818j:plain

JR常磐線北千住駅徒歩2分程、お母さんおひとりで料理を切盛りの癒され酒場「やすらぎ」。この日は気の合う仲間との愉しい吞み会、久し振りの北千住は仲間オススメの駅近酒場「やすらぎ」さんにお邪魔です。「小料理」と白く抜かれた藍色の暖簾に良い感じにヤれたブルーのファサード、店頭の自販機もブルーに統一され纏まり感のある外観が魅力的、「おっー、良い感じじゃないですか!」マイスター、いつも素敵な酒場をご紹介頂きありがとうございます。店内は厨房を囲む6,7名のL字型カウンターと数卓の小上がり、壁には刺身から豚ロースステーキ、レバヤキ、オムライス、チャーハンと決して多くはないものの食事にも対応出来るバリエーション豊かなメニューの数々、地元の方々に愛される理由が分かります。小上がりに案内され4人揃ったところでかんぱーい!オーダーはマイスターオススメの一人前1000円の「おまかせさしもり」を二人前!「少し時間頂きますが。。」「全然構いませーん!」呑みながらバカ話をしていれば時間なんてあっという間、「はーい、おまちどうさま、お待たせしてごめんなさいね。」とテーブルに置かれた2皿の刺盛り、「えーー、これが2人前?てことは1皿が1人前。。。」盛られた刺身は10数種、各2切れずつの総数22,3の盛合せ、これはおひとり様にはとても辛い量ですね(^_^;)しっかりと厚みのある刺身はどれもが旨いの一言!あん肝に牡蠣酢も追加して、サワー、日本酒とたんまり堪能させて頂きました。お会計一人約4000円は完全に呑み過ぎの証拠です(笑)ご馳走さまでした。

tabelog.com