読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランク

八王子

JR八王子駅徒歩2,3分、ホッと落着く昭和喫茶の「フランク」。野暮用で八王子にお邪魔するも午前中で全て終了、滅多に無い八王子詣でゆえ、何処かで昼食をと検索するもラーメン屋さんの嵐にちとうんざり。。気を取り直して喫茶店か食堂をと検索進めて辿り着いた「フランク」さん、その外観は建物全体にデザインが施され、建造当時はさぞモダンで凝った造りであったろうと想像出来る素晴らしさ、「フランク」との手書きのようなフォントも全て統一され、店主の拘りを感じます。戸を引いて中へとお邪魔すればお母さんが「いらっしゃいませ。お好きな席にどうぞ。」と優しく迎えてくれました。ダークな木調を基調としたジャズが流れる店内は4人掛けのテーブル 6卓と喫茶店には珍しい小上がり3卓の程よい広さ、白熱灯の柔らかい灯りも相まって腰掛けると同時に「ふっ〜」と自然と口から漏れてしまいます(^^;; オーダーは久し振りにナポリタン!「サラダかプリンをお選び頂けますが?コーヒーと紅茶はどちらで?」「食後にプリンとコーヒーをお願いします。」なんとナポリタンにプリンとコーヒーが付いて780円という破格のお値段!オーダーが通り直ぐに私のナポリタンを炒める音がじゃぁじゃぁと聞こえて来れば口の中は唾液の洪水です(笑)「お待たせしました。」と供されたナポリタンは驚いたことに鉄板ナポリタン!チリチリと良い音を立てている熱々太麺のナポリタンは旨いの一言!思わず顔がニンマリです(^^)食後に運ばれきたプリンもメロンが添えられ大きさも十分なしっかり系の懐かしいプリン、これにコーヒーが付いて780円とは「ありがとうございます!」の言葉しか御座いません。当然ですが次から次へとご常連さんが入店、人気の程が分かります。それにしてもこのまったりと落着く感じは今時のカフェでは中々味わえない昭和喫茶の良いところ、八王子に来た際はまたお邪魔したいと思います。ご馳走さまでした。

tabelog.com