読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三忠食堂

JR埼京線十条駅徒歩1分、呑む食べ嬉しい大衆食堂「三忠食堂 十条店」。この日は呑み仲間との愉しい呑み会、ひとり0次会にと前々から伺いたいと思っていた「三忠食堂」さんにお邪魔です。大都会 池袋から埼京線で僅か5分程の十条ですが、その街は十条銀座商店街を中心に幾つかの商店街が賑わいをみせ、下町風情漂い良い感じ、大衆食堂や銘酒場が点在し昭和好き呑ん兵衛おやじの心を擽ります(^^) 11時過ぎの口開けと同時に到着!「安くて旨い皆様の 三忠食堂」とのどーんと目立つ横看板に「三忠食堂」と白で抜かれた藍色のパリッとした暖簾、その大衆食堂然とした佇まいは何とも魅力的、はやる心を抑えながら引戸を引こうと思えばこれが何と自動ドア、あの戸を引くときの緊張感はどこえやら〜(笑)店内へとお邪魔すれば「いらっしゃいませ〜」とお母さんの優しい声がお出迎え、正面奥に厨房を構え左右壁際に数卓ずつの清潔感溢れる店内はホッと落着く程よい広さ、壁にズラッと並ぶ短冊メニューが堪りません。「瓶ビール(大瓶630円)を!」とお願いすればキリンとアサヒをラインナップの有り難さ、もちろん麒麟をお願いしてひとりかんぱ〜い!ぐびぐびと頂きながらメニューと睨めっこの開始です。数多くの定食メニューはもちろん単品オーダーも可、その他にも多くのアテの数々、あれこれ迷う時間も愉しいものです(^^)先も長いことなので(笑)さっぱりと「白すおろし(100円)、かぼちゃ煮付(200円)」をオーダー、かぼちゃの煮付は甘過ぎず良い塩梅の味付け、白すおろしはさっぱりと健康的な一品、昼ビーの美味しさは格別ですね(^^) さすがに物足りなさを感じ「生アジフライ(370円)」を追加、生アジフライは肉厚でサックサク、旨味たっぷりでまいう〜、マカサラが添えられているのも嬉しい限りです。お昼近くになると呑む方、食事の方と様々なお客さんが来店、地元で愛されているのが分かります。「お会計お願いします!」「はい、1300円です!」有難過ぎる大衆食堂三忠さん、またお邪魔させて頂きます。ご馳走さまでした。 

 

 

tabelog.com