読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥酔により店名失念。。

金沢市片町、昭和の匂いがプンプン薫るやきとり横丁のワインバー「ひげの店」を後にした呑ん兵衛一行、「次行こう、次!」とやきとり横丁の狭い路地を歩きながらお店を物色、しかしほぼ全ての店が中の様子が窺い知れずとは結構なハードルの高さ、そこは酔いの勢いも手伝って、とある一軒の引戸をガラガラと。カウンターのみの店内に先客2名とご主人おひとり、「4人ですがいいですか?」とお聞きすれば「どうぞ!」と快よく迎えてくれました。大変お恥ずかしい話ですが、その後の事はほぼ記憶ゼロ。。覚えている事と言えばご主人の可愛い愛犬がテーブルの上にのんびりと座っていた事と、持参したハイサワーのささやきグラスを使いたい旨お願いしたら快よく受けて頂けたこと、そして「うちはおでん屋だから」とのご主人のお言葉ぐらい。。楽しい金沢の夜は更けていきました。ご馳走さまでした。