読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀧元

f:id:rikueri:20160713161713j:image

f:id:rikueri:20160713161716j:image

f:id:rikueri:20160713161723j:image

f:id:rikueri:20160713161847j:image

f:id:rikueri:20160713161738j:image

f:id:rikueri:20160713161811j:image

f:id:rikueri:20160713161824j:image

f:id:rikueri:20160713161955j:image

f:id:rikueri:20160713162024j:image

f:id:rikueri:20160713162006j:image

f:id:rikueri:20160713162037j:image

f:id:rikueri:20160713162051j:image

f:id:rikueri:20160713162106j:image

f:id:rikueri:20160713162114j:image

f:id:rikueri:20160713162126j:image

f:id:rikueri:20160713162139j:image

f:id:rikueri:20160713162150j:image

f:id:rikueri:20160713162202j:image

f:id:rikueri:20160713162214j:image

f:id:rikueri:20160713162226j:image

 JR大久保駅徒歩3分程、創業1970年(昭和45年) 肴の美味しい大衆酒場「瀧元」。「久し振りに呑みませんか?」と気の合う呑み仲間からの嬉しいお誘い、いつも気に掛けて頂きありがとうございます。最近お気に入りの博水社さんのハイサワーが呑める酒場をと検索すれば、以前お邪魔した大久保の名酒場、「瀧元」さんがヒット!レモン、青リンゴにウメの豪華ラインナップで瓶物での提供となれば迷う事無く「瀧元」さんに決定!!木製の引戸の上にズラッとぶら下がる提灯に「ヤエガキ酒蔵」と白で抜かれた藍色の暖簾、これでは「ヤエガキ酒蔵」と言う店名かと勘違いしちゃいますね(^^) 引戸をガラガラと引けば「いらっしゃいませ!!」と威勢の良い声がお出迎え、店内は入口左に厨房を構えその前に7,8席のカウンター席と奥に座敷席とひとり呑みにも優しい造りは有難い限り、事前予約の呑んだくれ3名は奥の座敷へと案内されました。この座敷がこれまた良い感じ、お店全体の雰囲気が気取らず気楽な大衆酒場然としてホッと落ち着きます。何はともあれ「瓶ビール(大瓶580円)」をお願いしてかんぱ〜い!其れだけでも十分呑めるという豪華お通し(500円)はこまい、蛤、海老の海鮮3点セット、私は本当にこれだけで十分です(^^)「しめ物(850円)、たら豆腐(850円)、お新香(350円)」をオーダー、この日のしめ物の鯵は 盛り付けにひと手間加えて見た目にも美しい一品、良い塩梅の〆具合に思わず顔がニンマリです(^^) 利尻昆布と鰹節の出汁で煮込んだ名物のたら豆腐は素晴らしいの一言!深みのある優しい出汁にふぅっ〜と体の力が抜けて行きます。ハイサワーのレモン、青リンゴに梅とハイピッチでバトンタッチ(笑)「フライ盛合せを」を追加して存分に愉しませて頂きました。昭和風情漂う良い雰囲気の中で美味しい肴とハイサワーを愉しめる「瀧元」さん、またお邪魔したいと思います。ご馳走さまでした。

瀧元 - 大久保/居酒屋 [食べログ]