読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムサコ・ニシコ ハイサワー特区 パート1 晩杯屋武蔵小山店

武蔵小山

愛してやまないハイサワー、ハイッピーでお馴染みの博水社さんが、地元の目黒近辺で古き良き「昭和レトロな」酒場風情を盛り上げる取り組みとして「ムサコ・ニシコ ハイサワー特区」を立ち上げると発表、(詳しくは下記記事をご覧下さい) その第1弾のキャンペーンとして2016年11月8日から12月8日まで、加盟の23店舗全店で、「とりあえずビール」ではなく 「とりあえずハイサワー」か「とりあえずハイサワーハイッピー」を頼んだ呑ん兵衛にハイサワーやオリジナル美尻ステッカーをプレゼントする「とりハイ」キャンペーンを行うとの事、美尻マニアとしてはこの様なヨダレだらだらのキャンペーンに参加しない訳には参りません(笑)この日はハイサワーマニア4名が武蔵小山に集結!向かうは昼呑み天国の「晩杯屋武蔵小山店」。武蔵小山駅前は現在再開発の真っ最中、昭和好きとしては入り組んだ路地裏など、その風情が無くなってしまうのは残念でなりません。晩杯屋もその影響で現在は仮店舗で営業中、その入口で「ムサコ・ニシコ、ハイサワー特区」との幟を目にすれば思わず顔がニンマリです(^^)暖簾をくぐって店内へとお邪魔すれば仮店舗と言えど結構な広さ、時刻は12時半ですが既に10名程の呑ん兵衛がワイワイガヤガヤとお楽しみの真っ最中、何はともあれ「ハイッピーを!!」と「とりハイ」すればハイッピーと一緒にハイッピーステッカーを渡してくれました。そのステッカーを見た瞬間、心の中では「ウオォぉぉぉぉぉぉ!」と雄叫びをあげた私ですが、そこは冷静を装って記念撮影(笑)仲間の到着までひとりハイッピーを愉しみます。アテは「納豆オムレツ(150円)、さんま塩焼き(250円)」をオーダー、どちらも作りたて焼きたてで申し分無い美味しさ、この値段でこのクオリティ、晩杯屋の人気の程が分かります。程なくしてハイサワー応援隊4名が集結し大好きなハイッピーでかんぱ〜い!ハムカツ、レバカツ、ツブ貝等々食べて呑んで笑っての愉しい酒宴となりました。ご馳走さまでした。

 

www.hakusui-sha.co.jp

 

tabelog.com