読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムサコ・ニシコハイサワー特区パート7 らーめん村

西小山

f:id:rikueri:20161119143832j:image

f:id:rikueri:20161119143837j:image

f:id:rikueri:20161119143846j:image

f:id:rikueri:20161119143850j:image

f:id:rikueri:20161119143912j:image

f:id:rikueri:20161119143933j:image

f:id:rikueri:20161119143943j:image

f:id:rikueri:20161119144001j:image

f:id:rikueri:20161119144009j:image

f:id:rikueri:20161119144021j:image

f:id:rikueri:20161119144050j:image

f:id:rikueri:20161119144101j:image

f:id:rikueri:20161119144119j:image

f:id:rikueri:20161119144216j:image

f:id:rikueri:20161119144128j:image

f:id:rikueri:20161119144134j:image

f:id:rikueri:20161119144243j:image

f:id:rikueri:20161119144235j:image

f:id:rikueri:20161119144300j:image

f:id:rikueri:20161119144306j:image

f:id:rikueri:20161119144318j:image

f:id:rikueri:20161119144331j:image

f:id:rikueri:20161119144340j:image

f:id:rikueri:20161119144354j:image

f:id:rikueri:20161122162011j:image

f:id:rikueri:20161122162024j:image

f:id:rikueri:20161122162037j:image

f:id:rikueri:20161122162050j:image

f:id:rikueri:20161122162103j:image

f:id:rikueri:20161122162117j:image

f:id:rikueri:20161122162130j:image

  わるならハイサワーでお馴染みの博水社さんの「ムサコ・ニシコハイサワー特区」とりハイイベント、この日は武蔵小山から一駅、通称ニシコの西小山にお邪魔、綺麗に整備された駅前から南北に延びるこじんまりとした商店街、武蔵小山の規模には到底敵いませんが、個人商店連なるその雰囲気は温かみがあってホッと落ち着きます。西小山近辺のハイサワー特区は現在9店舗、向かうはとても気になっている大衆中華の「らーめん村」、商店街を一歩外れればそこはもうマンションや一軒家が連なる住宅街、そんな中に静かに佇む「らーめん村」は黄色のファサードに暖簾がわりのオリジナルの黄色のTシャツ、更にはハイサワー特区の黄色の提灯に黄色の幟、その黄色一色の店構えが大衆中華然として良い雰囲気、引戸を引いて店内へお邪魔しようと思えば、あらっ、自動ドアなのね。。(^^;; 「いらっしゃいませ!!」と、とても元気の良いご主人がお出迎え、店内は厨房前のカウンター9席 と向かいの壁に5席、計14席のカウンター席のみ、先客は無くテレビに近い席に着かせて頂きました。何はともあれとりハイ宜しくハイッピーをオーダー「畏まりました!」と丁寧な対応のご主人、なんだかとても良い感じです(^^) 「これご一緒にどうぞ!」と搾菜と豆腐が小皿で供される、そんなちょっとした心遣いも堪りません。もちろんハイッピーステッカーも頂きパチリと写してメニューと睨めっこ、てか壁一面にびっしり貼られたセットメニューの数々、「メニューがいっぱい有って凄いですねぇ」「いやいや、食材を使い回しているだけなので、そうでも無いんですよ」とどこまでも腰が低くて謙虚なご主人、柔らかいその表情に優しさが表れています。嬉しいことにハイッピーの他にレモン、ウメ、青りんごもラインナップ!大衆中華でこの品揃えは嬉しい限りです(^^) ツマミにとレバニラをオーダーすればご主人の鍋を振る音がまるで音楽を奏でているようにリズミカルで気持ち良いの一言!まるで鍋が楽器みたいですよ(^^) 「お待たせしました!」と目の前に置かれたレバニラは野菜もたっぷりで嬉しい一品、味付けも申し分ない美味しさです(^^) 青りんごにチェンジして、ご主人と色々とお話をさせて頂きながらの楽しい時間が流れます。「此処の席、あの皆川おさむさんの定位置なんですよ。だからこのシール(笑)」「えっー黒猫のタンゴの!」「あとは競艇の選手の方々も良くみえてくれて。。これ本物のスクリューで。。」等々。らーめん村は想像以上に素晴らしい大衆中華、後日再訪して頂いたチャーハンも絶品でした!ご馳走さまでした。

 

www.hakusui-sha.co.jp

tabelog.com