読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムサコ・ニシコハイサワー特区パート8 鳥かつ

西小山

f:id:rikueri:20161124074601j:image

 わるならハイサワーでお馴染みの博水社さんの「ムサコ・ニシコハイサワー特区」とりハイイベント、この日は通称ニシコ、西小山駅前の昭和酒場「鳥かつ」さんにお邪魔、綺麗に整備された駅前から僅か数十歩、ベーカリーの横に佇むその店構えは渋いの一言!入口センターに赤提灯、「西小山、やきとり、煮込み、目黒生まれハイッピー」と白で抜かれた藍色の暖簾、さすが博水社さんのお膝元、ハイッピーの幟も店の横でゆらゆらと揺れています(^^) 「ハイサワー特区」とステッカーの貼られた引戸をカラカラと引いて店内へとお邪魔すれば「いらっしゃいませ」と優しい声でお母さんが迎えてくれました。店内は奥へと延びるカウンターに8席ほどのこじんまりとして昭和感溢れ良い感じ、ご常連と思しき中年の男性客がテレビを観ながら晩酌中、新参者の私は入口近くの席に着かせてもらいました。ハイサワー特区お約束のハイッピーをお願いすれば、嬉しいことに美尻グラスでご登場〜 美尻ステッカーとのコラボレーションに思わず顔がニンマリです。何はともあれプッハーと一息ついてメニューと睨めっこ、「おすすめ」と手書きで書かれたメニューから「手羽元と大根煮」をお願いしました。「はい、どうぞ」と供されたそれは平皿に盛られて夕飯のおかずのような一品、なんだか心がほっこりします。拝見したところ営まれているのはお母さんお一人のよう、其れなりにお年を召しているようですが、とても小綺麗で好印象、余計な事は喋らずに付かず離れずの距離感も落ち着きます。ナカをお代わりして小一時間のんびりと愉しませて頂き、お会計は1200円。駅から僅か数十歩でこのホッと落着く昭和感に浸れるとは有り難き幸せ、ご馳走さまでした。

www.hakusui-sha.co.jp

鳥かつ 

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13065498/