魚久


人形町本店、京粕漬の名店「魚久」。 支店、百貨店ともに数多く出店していますが、直接お店で食べられるのは人形町本店と銀座店の2店舗のみです。しかも平日のお昼のみの限定です。そもそも人形町が本店でなぜ京粕漬??? それは初代が奈良の生まれで、京で料理の修行を積み、大正3年に高級鮮魚の小売商「魚久商店」として開業したのが、人形町界隈だったからだそうです。二代目が昭和15年に江戸割烹を開店、季節の一品として出した粕漬が評判を呼び、常連客が土産にと持ち帰り、評判が評判を呼び、昭和40年に粕漬専門店として「京粕漬 魚久」を開店したとのことです。 私とほぼ同年代です(笑)。本日頂いたのは"本さわらの定食" 840円。店頭で1切れ567円の本さわらを炭火でじっくりとこだわって焼き上げ、ご飯は南魚沼産のコシヒカリ、味噌もこだわりの天然味噌、小鉢等々が付いての破格値のランチです。見て下さいこの絶妙な焼き加減!!! 脂がのったさわらの旨味といったら、ん〜たまりません。この価格でこの満足感はそうそうは有りません!!大変美味しゅうございました。ごちそうさまでした。

京粕漬 魚久  銀座店

食べログ京粕漬 魚久 銀座店