ニューキャッスル


銀座2丁目、昭和の匂いプンプンの辛来飯(からいらいす)屋さん「ニューキャッスル」。 銀座というイメージからは大きくかけ離れた、レトロな佇まいのお店です。 入口の木の扉を開けて入ろうとしたら、 歪んでいる為にスムーズに開きませんでした(笑)。 メニューは辛来飯の一種類のみ。 チキン、ビーフ等の種類は一切ございません。 電車の駅名で量が決っています。 少なめから、品川(その手前)→大井(多い)→大森(大盛)→蒲田(その先)といった具合ですが、大森で一般的な並盛りより少なめの量になります。 「大森お願いします。」「スタンダードですね。少なめですが良いですか?」「えっ?大森をお願いします。」「ハイ、スタンダード一丁!」どうやら大森はスタンダードと呼ぶみたいです。メニューを良く見たら小さく英字で書いてありました。目の前に運ばれてきた大森の辛来飯は確かに少なめですが、私にはちょうど良い感じです。そのカレーの味は中辛でスパイシー、お店の佇まいにピッタリの味でした。とても美味しく頂きました。ご馳走さまでした。

ニューキャッスル

食べログニューキャッスル