谷ラーメン


有楽町駅すぐそばの東京駅寄りの高架下、丸三横丁のラーメン屋さん「谷ラーメン」。丸三横丁は闇市の名残りとも言われていますが、定かでは有りません。丸の内3丁目で丸三と言う事は確かなようで、昭和の匂いがプンプンするディープで魅力的な横丁です。数件の呑み屋さんの中に混じり、ポツンと一軒のみラーメン屋さんが残っています。創業は昭和42年(私とほぼ同じ年齢ですね)、恐らくそのベースは当時とあまり変わらないものを維持しているのでしょう。その味は至ってシンプルであっさりした、ザ・昭和東京ラーメンと言う感じがして、昨今の創意工夫がされたラーメンとは一線を画し、個人的には大好きなラーメンです。カウンター7席程にテーブルが3卓程のこじんまりした感じもとても良い感じです。寡黙なご主人が入って来たご常連さんにボソッと小声で「賀状ありがとうございます。」と、それに答えて「……(無言)」ご主人に軽く手を振ります。"いつも世話になっているから、書きたくて書いただけだから"とでも心の中で言っているのでしょう。何か心が温まる光景です。「谷ラーメン」さん、色々な歴史が詰まっている名店です。そんな事を思いながら食べるラーメンは何ともやさしさを感じるホッとする一杯でした。ご馳走さまでした。

谷ラーメン

食べログ谷ラーメン