江戸っ子


京成立石駅徒歩3分程、立石の関所、もつ焼き専門店の「江戸っ子」。立石と言えば、まず「宇ち多"」を思い浮かべる方々が多いと思いますが、雰囲気、味付け、接客等々、全く異なる「江戸っ子」も立石の名店、いや呑ん兵衛の名店に間違いありません。 店内はカウンター40〜50席程にテーブルが1卓とカウンターが主の作りとなっています。名物のひとつが女将さん、その容姿から立石のマリーアントワネットと命名させて頂きます(笑)次から次へと来るお客さんをテキパキと誘導しお店を取り仕切っているとても優しい女将さんです。本日は20分程の待ち時間で入店する事が出来ました。 まずは名物のハイボールを!サーバーから直接注がれるハイボールは金宮焼酎を使用し綺麗な琥珀色をした、サッパリとしたハイボールですが、かなりのアルコール度数の濃さとお見受けしました。気を付けて呑まないとガツンとやられてしまいそうです(笑) アテにはこれまた名物の煮込みを頂きます。大きめの器に量もタップリと入ったもつ煮込みは信州白味噌仕立てで、もつと豆腐に刻みネギのみといったシンプルで上品な味です。大ぶりのもつがプリンプリンとして旨み抜群でとても美味しいですねぇ〜。宇ち多"のそれとは明かに違いますが、甲乙付け難いそれぞれの美味しさがありますね。これで320円ですから本当にたまりません。お隣のご常連の方が「私は、このもつ煮込みをお土産にして持ち帰り、冷凍して田舎に送ってあげるんだよ!本当に喜んでねぇ。」と声を掛けてくれました。私が田舎に住んでいたら毎月まとめて送って欲しいと頼むのは間違い有りません!!シロとカシラの辛タレを混ぜてお願いしました。江戸っ子は基本一皿4本、320円ですが、素材によっては2本ずつ混ぜて焼いてくれるので、ひとり呑みにも優しいシステムとなっています。これまた美味しいですねぇ、さすが立石の関所です(笑)それにしても、立石はつくずく懐の深い街であると感じさせられました。 是非また伺わさせて頂きます。ご馳走さまでした。

江戸っ子

食べログ江戸っ子