たつ屋

]
大阪、新世界ジャンジャン横丁入口手前を少し入った所にあるホルモン料理の「たつ屋」さん。ブラブラと歩いていると「新世界名物、ホルモン鍋、たつ屋」という看板が目にとまり、お店まで行って見ると何ともインパクト抜群の外観です。暖簾が掛かってはいるものの、わざと破いたのではと思われる程ボロボロの状態、洗濯バサミとクリップを使って辛うじて留められています。しかも店内は満員らしく、外で10名近くの方々が並んでいる様子。このお店は何なの?と思いつつ昭和好き、モツ好きの私はその外観と雰囲気にとても魅力を感じ、気が付くといつの間にかしっかり並んでいました(笑)入口には手書きのメニューがガムテープで貼られています。"ホルモン鍋、ホルモン煮込み、ホルモンうどん、生ギモ"等々値段も優しい感じです。20分程で入ることが出来ました。店内はカウンター10名程とテーブルが3卓程の小じんまりとしたお店です。カウンターに案内されまずは「酎ハイをお願いします。」と、出て来たそれはレモンサワーでした…。気を取り直し一口頂きながらアテを物色しようと廻りを見渡せば全員が鍋を食べています。いやぁ〜これはもう従わざるを得ませんね(笑)「ホルモン鍋を!」目の前に運ばれてきた鍋は何ともボリューミー、通常の2人前は有ろうかと言う量感です。これで750円とは驚きです。ダシの中にもやし、キムチ、ニラなどの野菜に隠れて様々なホルモンが見え隠れして何とも良い感じです。カウンター席は火加減は全てスタッフの方々が見てくれますので、呑み食べに専念出来、煩わしさが有りません。グツグツ煮えてきました、ん〜これは美味しそうですね。キムチの辛さがピリッとして良い味が出ています。これではお酒がグングン進んでしまいますよ(笑)汗が滲んできました。ハフハフしながら鍋を頂き、お酒を呑むのは久しぶりなので大満足です!それにしても本当にボリューミーな鍋です。何とか完食、お腹はパンパンです。外観同様、とても魅力的なお店ですね。ご馳走さまでした。

たつ屋

食べログたつ屋