山本商店


恵比寿駅徒歩10分程、角打ちの「山本商店」さん。恵比寿にも角打ちがとの情報を耳にし、本日のお邪魔となりました。角打ちと聞くと、昭和、中年、日本酒、焼酎等々をイメージする方々、特に女性が多いと思いますが、本日お邪魔の「山本商店」さんは女性でも喜ぶこと間違い無しのアーバン角打ちとでも言いましょうか、とても小奇麗な角打ちです。お店は駒沢通りに面した近代的ビルの地下1階、階段を降りればそこはもう完全に大人の駄菓子屋と化しています。お店の入口にはワインの木箱を利用して作った立ち呑み用のテーブルが10個程、店内にも呑める立派なカウンターが設置されています。その他は至って小奇麗な酒屋さん、特徴的なのはお店の半分以上のスペースをワインに割いていることでしょうか。システムはお店の商品をレジで購入、その場で呑みたければ、グラスを渡してくれます。アテはお約束の乾きもの、缶詰から冷凍食品まで揃っており、温めてオリーブオイルを掛けてくれたりととても丁寧な対応が素晴らしいですね。当然お値段は小売価格そのまま、店内で呑むからといって一切アップチャージは取られません。ワインもビンを出せば丁寧に開けてくれ、好きな場所で呑んで、呑み残せば勝手に持ち帰って構わないという姿勢はとても有難いですね。お店は近代的ビル故、とても綺麗でオサレな感じ、たまにはこのような角打ちも良いものです。本日は一人故、コノスル赤の小さい瓶をチョイス、店内のカウンターにお邪魔しました。拝見したところご家族総出で営まれているよう、カウンターの中には大女将さんでしょうかお年を召した女性がいらっしゃいました。「ここ宜しいですか?」「どうぞ、どうぞ!カウンター汚れていませんか?今拭きますから。」「あっ、全然大丈夫です、綺麗ですから。」本当にカウンターは汚れ一つ無く綺麗だったのですが、女将さんはとても丁寧に拭いてくれました。このような気遣いは普通の居酒屋でも少なくなりましたね。暫くは一人酒場浴ならぬ一人角打ち浴を堪能、とても気持ちの良い時間を過ごすことが出来ました。本日は素晴らしい角打ちに巡り合うことが出来ました。ご馳走さまでした。

山本商店

食べログ山本商店


東京★千円で酔えるBAR(バル)

東京★千円で酔えるBAR(バル)