文殊









地下鉄銀座線浅草駅、松屋・隅田公園方面改札を出てすぐ、立喰い蕎麦屋さんの「文殊」。改札を出ればそこは「浅草地下街」と呼ばれる昭和の匂いがプンプン漂う私には堪らないエリア。浅草へは出来る限りこの改札を通りお邪魔しています。本日の浅草散歩は「四方酒店」→「三岩」→「神谷バー」→「金龍山浅草餅本舗」→「亀十」と、心身ともに大満足な散歩となりました。そろそろ浅草を出ようかと東武鉄道浅草駅前の寂れた階段を降りると目の前に「文殊」さん、 通る度に気にはなるものの中々頂く踏ん切りつかず通り過ごしていたお店、いつものようにお腹ははち切れんばかりにパンパンですが、やけのやんぱちで突入です(笑)こちらは食券制、かけで十分なのに何故かコロッケうどん(410円) を購入、自分でも訳が分かりません・・・「お待ちどうさま!」と出されたコロッケうどんはイメージしていた其れより遥かに高いレベル、出汁は関東風ながらも旨味を十分、コロッケもペラっとした物かと思いきや厚みの有る立派なコロッケ、花鰹がタップリと掛けられているのも嬉しい限りです。どうやら揚げ物はカウンター内で揚げているよう、この外観からは想像もつきませんね。流石にグロッキー、次回はお腹を空かせて伺います。浅草散歩の良い〆となりました。ご馳走さまでした。

文殊 浅草店

食べログ文殊 浅草店