読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるぷす 

浅草

f:id:rikueri:20131208121328j:plain

f:id:rikueri:20131208121308j:plain

f:id:rikueri:20131208121434j:plain

f:id:rikueri:20131208121746j:plain

f:id:rikueri:20131208121443j:plain

f:id:rikueri:20131208121249j:plain

f:id:rikueri:20131208121318j:plain

f:id:rikueri:20131208121453j:plain

f:id:rikueri:20131208121415j:plain

f:id:rikueri:20131208121424j:plain

f:id:rikueri:20131208121726j:plain

f:id:rikueri:20131208121736j:plain

f:id:rikueri:20131208121716j:plain

f:id:rikueri:20131208121845j:plain

f:id:rikueri:20131208121852j:plain

f:id:rikueri:20131208121900j:plain

f:id:rikueri:20131208121915j:plain

f:id:rikueri:20131208122011j:plain

f:id:rikueri:20131208122018j:plain

f:id:rikueri:20131208122026j:plain

f:id:rikueri:20131208122033j:plain

f:id:rikueri:20131208122041j:plain

f:id:rikueri:20131208121908j:plain

f:id:rikueri:20131208122150j:plain

f:id:rikueri:20131208122135j:plain

f:id:rikueri:20131208122132j:plain

f:id:rikueri:20131208122142j:plain

f:id:rikueri:20131208122124j:plain

f:id:rikueri:20131208122620j:plain

f:id:rikueri:20131208122610j:plain

f:id:rikueri:20131208122607j:plain

f:id:rikueri:20131208122602j:plain

f:id:rikueri:20131208122714j:plain

f:id:rikueri:20131208122553j:plain

f:id:rikueri:20131208122733j:plain

f:id:rikueri:20131208122726j:plain

f:id:rikueri:20131208122711j:plain

f:id:rikueri:20131208122722j:plain

 浅草駅徒歩5,6分、六区の路地裏に静かに佇む昭和の大衆食堂「あるぷす」さん。昼呑み処を求めて浅草六区界隈ををフラフラと散策すれば、あちらこちらで建替の真っ最中、もう少しでディスカウントストアのドン・キホーテはオープンするは、「まるごと日本プロジェクト」やらと風情有った六区が大きく変わろうとしているのは、時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、何ともやるせなく寂しい限りです。久し振りに「翁そば」でビール&カレーそばでもとお店の前まで行けばすぐお隣に「お食事  あるぷす」との私にとっては何とも魅力的な佇まいの食堂が・・今迄気が付かなかったとはなんたる不覚(笑)店頭やショーケースには手書きのメニューの数々、決して上手では無い字と言うのもGOOD JOB!置き看板も掲げられた看板も「翁そば」さん側から見れば「お食事  あるぷす」と書かれていますが反対側は「Restaurant アルプス」これは海外からの観光客対策なのでしょう。店内へとお邪魔すればテーブル5卓のこじんまりとした店内、厨房はご主人にフロアはお母さんと其れなりにお年を召したご夫婦お二人で営まれているよう、その壁には店頭同様の手書きの短冊メニューがこれでもかとビッシリ貼られて凄い光景、これは食堂マニアには堪りません(笑)「瓶ビールの大瓶を(550円) !」とお願いすれば「アサヒ、キリン、サッポロが有るけれど・・」との嬉しい切り返し「サッポロは赤星?」との問い掛けにニコッと微笑むお母さん、「じゃぁ赤星をお願いします。」アサヒのお膝元の浅草で3銘柄を揃えているとは嬉しい限り、アテは「目玉焼(350円)、冷奴(280円)」をオーダー、目玉焼きは玉子2玉にキャベツの千切りとポテサラが添えられれいる有難さ、好みを言えば若干焼き過ぎではありますがこれは許容範囲、ポテサラも良いアテとなります。冷奴は一口大に切られた豆腐と別皿で薬味の入ったタレが共されるタイプ、ちょっとした一手間が良い感じです。沢山の短冊メニューも良いアテのひとつ(笑)赤星を頂きながらのんびりと見ていれば何と「ナポリタン(400円)」を発見!このお店の雰囲気とその値段の安さに大きな期待は持てませんが妙に気になるナポリタン、「酎ハイ(420円)」と共に追加です。「はい、ナポリタンね」と共されたそれは細麺で具はベーコンにタマネギ、ピーマンと予想外のきちんとしたナポリタン、味付けも申し分無いおいしさで2度びっくり、これでもう少し太麺だったらロメスパの仲間入り間違い有りません(笑)聞けば営業は12時から21時までの通し営業との事、浅草で便利な食堂をまた一つ発見!これからもお世話になる機会が増えそうです。ご馳走さまでした。

あるぷす - 浅草/レストラン(その他) [食べログ]