読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BRICK銀座店

f:id:rikueri:20140330124544j:plain

f:id:rikueri:20140330124545j:plain

f:id:rikueri:20140330124546j:plain

f:id:rikueri:20140330124543j:plain

f:id:rikueri:20140330124542j:plain

f:id:rikueri:20140330124541j:plain

f:id:rikueri:20140330124547j:plain

f:id:rikueri:20140330124556j:plain

f:id:rikueri:20140330124548j:plain

f:id:rikueri:20140330124555j:plain

f:id:rikueri:20140330124550j:plain

f:id:rikueri:20140330124549j:plain

f:id:rikueri:20140330124551j:plain

f:id:rikueri:20140330124554j:plain

f:id:rikueri:20140330124552j:plain

f:id:rikueri:20140330124553j:plain

f:id:rikueri:20140330124558j:plain

f:id:rikueri:20140330124559j:plain

f:id:rikueri:20140330124557j:plain

f:id:rikueri:20140330124600j:plain

f:id:rikueri:20140330124601j:plain

f:id:rikueri:20140330125344j:plain

f:id:rikueri:20140330125345j:plain

 JR山手線新橋駅徒歩5,6分、創業1951年(昭和26年)の老舗バー「ブリック 銀座店」。「大露路」「こひなた」と呑み進んだ後は最後の目的地、一部愛飲家の間ではハイボールの聖地とまで言われている「ロックフィッシュ」へと勇んで向かうも人っ子ひとり入れない満員電車状態に敢えなく撃沈 (>_<) そこは海千山千の呑んだくれ(笑) 雰囲気そこそこ、リーズナブルで更には両名とも未訪のバー、「ブリック」へと即座に方向転換、クラブひしめき合う銀座8丁目、小股の切れ上がった着物姿の粋な女性、肩も露わな嬉しい感じのお姉さん、黒塗り&スモークのダイムラー、等々を横目で見ながらブリックへと向かえば、「いらっしゃいませ!カウンターにどうぞ!」とイケメンのバーテンダーさんが迎えてくれました。やはり普段の行いの賜物ですね (爆)店内はアンティークな雰囲気でまさに歴史を感じられる落ち着いた空間、奥へと延びる長いカウンターが何とも良い感じです。ハイボールブーム再来の現在では若者にも広く知られるところとなった「トリスハイボール」はこちらが発祥のバーと言われている程の老舗バー、創業は私より遥か上の1951年、御年63歳を迎え、銀座の顔、名門と評しても大袈裟では無いバーのひとつです。オーダーはもちろん「トリスハイボール」、銀座のど真ん中でお値段350円とは恐れ入谷の鬼子母神(笑)マイレビュアーさんはハイボールをチェイサーに??アイラモルトの代表格「ボウモア」をストレートで、アイラならではのピートの薫りが堪りません。「こちらが新旧のトリスです!」と目の前に二つのトリスボトルをさり気無く置くバーテンダーさん、こんな心遣いにヤられます。「オムレツ(600円)」をオーダーすれば端正な佇まいに「BRICK」との焼印、ん〜ニクイ演出です(^^) 表面はシッカリ、中はトロッとしたオムレツは程よい味加減がハイボールにジャストミート、お陰様で心地良く愉しい時間を過ごすことが出来ました。価格、サービス、雰囲気と申し分ない老舗バー「ブリック」!馳走さまでした。

 BRICK 銀座店 (ブリック) - 新橋/バー [食べログ]