読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんご

f:id:rikueri:20140701082234j:plain

f:id:rikueri:20140701082232j:plain

f:id:rikueri:20140701082231j:plain

f:id:rikueri:20140701082229j:plain

f:id:rikueri:20140701082230j:plain

f:id:rikueri:20140701082233j:plain

f:id:rikueri:20140701082249j:plain

f:id:rikueri:20140701082242j:plain

f:id:rikueri:20140701082248j:plain

f:id:rikueri:20140701082228j:plain

f:id:rikueri:20140701082247j:plain

f:id:rikueri:20140701082246j:plain

f:id:rikueri:20140701082235j:plain

f:id:rikueri:20140701082238j:plain

f:id:rikueri:20140701082243j:plain

f:id:rikueri:20140701082236j:plain

f:id:rikueri:20140701082240j:plain

JR鶴見駅徒歩10分程、昭和のアーケード街の昭和な喫茶店「タンゴ」。この日は仕事で鶴見に直行、この機会を逃すまいと朝呑み・・いやいや(笑)昭和喫茶でモーニングでもと検索すれば数軒の喫茶店がヒット!一番候補のお店は閉店したのか工事中、最近多いこのパターン、跡取りの居ない昭和のお店はそろそろ息切れというところでしょうか。致し方ないところでしょうが残念でなりません。という事で10分程歩いて第二候補の「タンゴ」へと向かいます。駅から徒歩で7,8分離れた所に突然現れる「レアールつくの 」というアーケード街、朝ゆえに開いている商店が殆ど無くシャッター街かと思えてしまうもの寂しさ、そんなアーケード街の真ん中辺りに静かに佇む喫茶店「タンゴ」、もうすぐ端午の節句ゆえの演出でしょうか、サンプルケースの上段には兜に鯉のぼり、このような細やかな心遣いに惹かれます。店内へとお邪魔すればテーブル12,3卓の結構な広さのまさに昭和の喫茶店、「いらっしゃいませ!」とご主人が迎えてくれました。先客は3組、皆さん朝食の真っ最中、「何にしましょうか?」とご主人、「モーニングを、ホットコーヒーで!」「サラダと卵は付けますか」「ええ、お願いします。」野菜を刻む音でしょうか、トントントンと厨房から良いリズムの音が聞こえてきます。「先にサラダとコーヒーになります。トーストと卵も直ぐにお持ちしますので。ドレッシングは胡麻とちょっと辛めの2種類になりますのでお好みでどうぞ。」この手の喫茶店でドレッシングが2種類も供されるとはちょっとびっくり、料理に拘っている証しとも取れるそのドレッシング、もしかしたら自家製なのかもです。ちょっとしたサラダですが、刻んだトマトやコーンにキュウリと彩りも鮮やか、キリッと冷えて言うこと御座いません。珈琲も香り高く美味しい珈琲、厚切りのトーストとゆで卵を頂いて満足、満足!私が頂いている間にも次々にご常連さんがご来店、「トマトジュースとモーニングで!」「イチゴジュースとトーストね!」などとお好みでオーダーを言えるのも街の喫茶店ならでは、朝からのんびり、まったり、気持ちの良い「タンゴ」詣でとなりました。ご馳走さまでした。後に調べてみるとこちらのご主人、「喫茶タンゴの日誌」というブログを書かれているようなのでご紹介しておきます。「http://tukuno.blog.fc2.com  」


タンゴ - 鶴見/喫茶店 [食べログ]