読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸惣2

新木場

f:id:rikueri:20140430191648j:plain

f:id:rikueri:20140430191717j:plain

f:id:rikueri:20140430191700j:plain

f:id:rikueri:20140430191631j:plain

f:id:rikueri:20140430191607j:plain

f:id:rikueri:20140430191458j:plain

f:id:rikueri:20140430191401j:plain

f:id:rikueri:20140430191409j:plain

f:id:rikueri:20140430182819j:plain

f:id:rikueri:20140430182829j:plain

f:id:rikueri:20140430182751j:plain

f:id:rikueri:20140430182035j:plain

f:id:rikueri:20140430182007j:plain

f:id:rikueri:20140430182112j:plain

f:id:rikueri:20140430182647j:plain

f:id:rikueri:20140430182131j:plain

f:id:rikueri:20140430182531j:plain

f:id:rikueri:20140430182100j:plain

f:id:rikueri:20140430184652j:plain

f:id:rikueri:20140430184813j:plain

JR京葉線新木場駅徒歩1分、昼から呑み食べOK!もう一つの便利食堂「丸惣2」。先日お邪魔した新木場の朝呑み食堂「丸惣」さんに2号店の存在を確認!この日は気分を変えて2号店にお邪魔です (^^) 1号店とは目と鼻先、とあるビルの2階に位置する2号店、階段を上がった入口ドアには発泡酒の生 360円とのポスター、これは確か1号店には無かったメニュー、と言うことは少し異なるのかな?と思いながら入店です。「いらっしゃいませ〜」とお母さんの優しいお声、「呑まれますか?お食事?」とお盆を手にする前にいきなりの先制攻撃、やはり同じお店のようですね(笑)「麒麟ラガー(中瓶520円)」をお願いしてお盆を手にしながらアテを物色、1号店より若干品数が少ないようですが、刺身から煮魚、焼き魚に小鉢類と一通りのラインナップ、丸惣さんに来ると3品頼んで如何に安く上げるかと必死になる私、行ったり来たりの2往復(笑)「ほうれん草胡麻和え(120円)、オニオンスライス(90円)、ブリカマ塩焼き(100円)」をピックアップ、お母さんに渡してビールを頂きながらチンを待ちます。おっと2号店には卓上メニューの存在有り、フロアが狭い分、作り置きを少なくしてオーダーを受けるようにしているのかも知れません。こちらのお値段、高くは有りませんが激安とはいかないレベル、気を付けないと普通の居酒屋並みに金額がいってしまいそうです (^^;; 「お待たせしました!」とテーブルに並べられた3品のアテと麒麟ラガー、何とも幸せな光景に思わず顔がニンマリです。ほうれん草胡麻和えは鉄分補給にうってつけ、オニオンスライスは削り節たっぷりで良い箸休め、そしてメインディッシュのブリカマはとても100円とは信じられないボリューム感、きちんと大根おろしが添えられているのも嬉しい限り、自分でピックアップですから奥から一番大きいのを引っ張り出しました(笑)「ウーロンハイ(420円)」を追加してほろ酔い加減の良い気持ち、〆て1250円は本当に有難い食堂です。看板によれば2号店は10時半開店のよう、こちらも昼呑みOKの嬉しい食堂でした。ご馳走さまでした。 

 丸惣2 - 新木場/定食・食堂 [食べログ]