読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加賀屋 新橋1号店

 f:id:rikueri:20140515174103j:plain

f:id:rikueri:20140515174150j:plain

f:id:rikueri:20140515174255j:plain

f:id:rikueri:20140515174133j:plain

f:id:rikueri:20140515174126j:plain

f:id:rikueri:20140515170927j:plain

f:id:rikueri:20140515172224j:plain

f:id:rikueri:20140515172243j:plain

f:id:rikueri:20140515171446j:plain

f:id:rikueri:20140515170250j:plain

f:id:rikueri:20140515171526j:plain

f:id:rikueri:20140515171705j:plain

f:id:rikueri:20140515171847j:plain

f:id:rikueri:20140515171540j:plain

f:id:rikueri:20140515171947j:plain

f:id:rikueri:20140515171126j:plain

f:id:rikueri:20140515173222j:plain

f:id:rikueri:20140515173237j:plain

f:id:rikueri:20140515173332j:plain

f:id:rikueri:20140515173342j:plain

新橋駅徒歩4,5分、昭和風情漂う路地裏の一軒家、加賀屋でこのタイプは珍しいかも「加賀屋1号店」。呑み会開始までの小一時間、新橋の呑み屋街をぶらぶらと散策、其れにしても途方もない数の飲食店が立ち並ぶ街だと改めて実感した次第、呑ん兵衛の聖地とは良く言ったものです。細い路地裏でふと目の止まった看板は紛れもなくあの加賀屋の看板、しかもその建物はモルタル造りの昭和な一軒家!加賀屋でこの手のタイプのお店にはあまりお目に掛かった事が御座いません。そうとなれば即突入〜 (^^) 「いらっしゃいませ〜」と大陸系のお姉さんが元気の良い声で迎えてくれました。1階はテーブル4卓とカウンター8席程のこじんまりとしたフロア、まさに一軒家ならではのスペース「ホッピー(410円」とお約束の「煮込み(490円)」をお願いしました。何はともあれひとりかんぱ〜い!セットの焼酎は十分な量、これならナカ2のお代わりが十分出来そう、煮込みは加賀屋お約束の豆腐入り土鍋タイプで大鍋で良く煮込まれたとろっとろの美味しい煮込み、でも私ひとりだとこれでお腹が膨れてしまいます (^^;; 「 ナカ(240円?)」をお代わりして「串物は何本から?」と伺えば「1本から大丈夫よ!」と嬉しいお言葉に「シロ、レバー、カシラ(各1本130円)」をタレで追加、レバー、カシラは若干小さめですが水準レベル、シロは一般にはテッポウと呼ばれている部分でしょうか、カリッと良い焼き加減にタレがマッチして美味しい一品、〆て1530円の短い滞在でしたがまったりと良い時間を過ごす事が出来ました。ご馳走さまでした。

 加賀屋 新橋1号店 - 新橋/居酒屋 [食べログ]