読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉のたかさご

月島

f:id:rikueri:20140516151744j:plain

f:id:rikueri:20140516151757j:plain

f:id:rikueri:20140516151813j:plain

f:id:rikueri:20140516151720j:plain

f:id:rikueri:20140516152102j:plain

f:id:rikueri:20140516152139j:plain

f:id:rikueri:20140516151655j:plain

f:id:rikueri:20140516151708j:plain

f:id:rikueri:20140516151700j:plain

f:id:rikueri:20140516152658j:plain

f:id:rikueri:20140516152701j:plain

f:id:rikueri:20140516152724j:plain

f:id:rikueri:20140516152812j:plain

f:id:rikueri:20140516153012j:plain

f:id:rikueri:20140516153105j:plain

f:id:rikueri:20140516153304j:plain

f:id:rikueri:20140516153351j:plain

 都営地下鉄大江戸線月島駅徒歩2,3分、やき豚でその名を馳せた老舗精肉店「肉のたかさご」。岸田屋 → げんき→大島や→枝村酒店と月島のフルコースを堪能した愉しい呑み会、ひとり0次会をしていたのをすっかり忘れていました (^^;;  レバーフライでも摘みながらと「ひさごや阿部」を目指すも、あら残念、予約しなければ買えないのですね(驚) ならばとサッと方向転換、通りを渡ったやき豚の名店「肉のたかさご」にお邪魔です。先ずは家人に土産でもとやき豚を見ればやはり結構なお値段、もちろんあっさりと諦めて(笑)惣菜コーナーから「やき豚揚パン(230円)、やき豚コロッケ(205円)」をチョイス、近くの酒屋で缶ビールを購入して隅田川へと向かいます。心地良い風の流れる川っぺりは気持ち良いの一言!プシュと開けてゴクゴクっとイケば思わず顔がニンマリです (^^) やき豚コロッケは細かく刻まれたやき豚が入った一品、濃い目の味付けがビールにジャストミート!やき豚パンはたかさご風ピロシキとでも言いましょうか、申し分ない美味しさですが揚げたてならなおのこと美味しいのでしょう。ここでのんびりとスヤスヤも良いのでしょうが憧れの岸田屋さんへと向かいます。ご馳走さまでした。