読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なじみ亭


 f:id:rikueri:20140728185201j:plain

f:id:rikueri:20140728185321j:plain

f:id:rikueri:20140728185229j:plain

f:id:rikueri:20140728185218j:plain

f:id:rikueri:20140728184544j:plain

f:id:rikueri:20140728184357j:plain

f:id:rikueri:20140728190350j:plain

f:id:rikueri:20140728190443j:plain

f:id:rikueri:20140728191228j:plain

f:id:rikueri:20140728191609j:plain

f:id:rikueri:20140728185903j:plain

f:id:rikueri:20140728185930j:plain

f:id:rikueri:20140728190033j:plain

f:id:rikueri:20140728193849j:plain

f:id:rikueri:20140728194826j:plain

f:id:rikueri:20140728194916j:plain

f:id:rikueri:20140728195029j:plain

f:id:rikueri:20140728195323j:plain

f:id:rikueri:20140728195330j:plain

f:id:rikueri:20140728195403j:plain

f:id:rikueri:20140728195356j:plain

f:id:rikueri:20140728195528j:plain

f:id:rikueri:20140728195444j:plain

f:id:rikueri:20140728200652j:plain

f:id:rikueri:20140728211444j:plain

f:id:rikueri:20140728211410j:plain

f:id:rikueri:20140728211712j:plain

f:id:rikueri:20140728211734j:plainb

f:id:rikueri:20140728221612j:plain

孤独のグルメ」season4の第2回で五郎さんが訪れた新橋の韓国料理店「なじみ亭」、前回お邪魔した帰り際、「いやぁ 美味しかった!また来ますよ」とお会計をお願いすれば「有難うございました!そうそう、今日は出せなかったサムギョプサルと裏メニューのカレーも美味しいのよ!作るのが大変だから時々しか出さないけどね」なんて、お母さんの楚々るお言葉、「えっ〜 それ是非とも食べてみたいなぁ・・予約入れるのでお願いしますよ!」とつぶらな瞳で訴え掛ければ(笑)「そうねぇ〜 じゃぁ28日の週なら」と心良いお返事、五郎さんを追いかけて、早くも2度目のお邪魔と相成りました(^^) 「こんばんは〜」とご挨拶をして、何はともあれ「生ビール」でかんぱ〜い!おっ、放映後だからでしょうか、五郎さんとお母さん役の柴田理恵さんに囲まれての記念写真、お母さんと柴田理恵さん、ん〜まるで姉妹のよう(笑)柴田さん、まさにハマり役という感じです (^^) 別途、「お客様各位」との張り紙も。放映映像が演出の都合上、昼食の映像で有った為に昼も営業していると勘違いをさせてしまい混乱を招いているとのこと、「なじみ亭」の営業は月〜金(祝日除く)、時間は18時から23時 (ラストオーダー22時30分) なので十分ご注意を!「サムギョプサルとカレーが有るから食事は少なめにね!」とお母さんからご注意を受けるも、先日頂いて大のお気に入りとなった「チヂミ」と「韓国天ぷら」をお願いして呑み物は黒豆マッコリにチェンジ、チヂミは如何にも韓国の家庭で食べているであろう感じの素朴で美味しい一品、黒豆マッコリはちょっと甘めで、懐かしのウエハースを呑んでいるよう、これは女性向きですかね (^^;; この日はアルバイトの娘も居なく完全にお母さんお一人での営業、料理が出てくるまではそれ相応の時間が掛かるのでのんびりと呑みながら待つことに、皆さんもその旨ご理解の上お出掛け下さいませ。「お待ちどうさま!」と運ばれて来た「サムギョプサル」、お皿にテンコ盛りのサンチュとエゴマの葉、これまた山盛りの辛味を加えた刻みネギと炒めたキムチに大根の酢漬け、サムジャン(味付け味噌)、そして最後にカリッと焼かれたお皿いっぱいに広がるメインの豚の三枚肉!余りの量に目が点の私たち (^^;;  お母さんはテキパキと横にテーブルを追加してくれ、食べ方の説明を開始、「サンチュにエゴマを乗せて、ネギに大根、ちょい味噌付けて、キムチにお肉を乗せてくるッと巻いてがぶりと食べてね!」これは野菜不足の呑ん兵衛には何とも有難いビタミン補給を兼ねた一品!その味はもちろん申し分無い美味しさです。甘いマッコリからさっぱりと眞露へチェンジ、お腹がパンパンゆえに〆の裏メニュー、カレーライスは抑えめにと懇願 (^^;;  1週間前から作り始めたというカレーライスは、大きめに切られたジャガイモと人参がゴロゴロ、良く良く見れば大きな肉もゴロゴロとこれまたボリューム満点の美味しそうなカレールー、ご飯には干し葡萄にアーモンドスライスと、そんじょそこらのカレー専門店なんか太刀打ち出来無い素晴らしさ、肝心の味はと言えば、旨味と辛味が口いっぱいに広がってスパイシーで旨いの一言!「お母さん、旨過ぎ〜!」「本当ですか、どうもありがとう!」「他にも裏メニューって有るんですか?」と尋ねてみれば、なな何と!裏メニューのメニューが有るというオチまで付いての愉しい食事 (^^) 事前に連絡、予約をすれば状況に応じてですが作れる事も有るそうです。優しいオモニと美味しい食事の「なじみ亭」、今後とも宜しくお願い致します。ご馳走さまでした。

 

 


なじみ亭 - 新橋/韓国料理 [食べログ]