読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動坂ときわ食堂

JR山手線田端駅徒歩10分程、 呑み食べ嬉しい大衆食堂「動坂ときわ食堂」。呑み仲間との愉しい昼呑み行脚、スタートは前々から伺いたいと思っていた食堂のひとつ「動坂 ときわ食堂」さん、田端駅から幹線道路を歩くこと10分程で到着!残念ながらお店は建て替えられたのでしょう、小綺麗な鉄筋の建物ですが店頭には植栽や花が飾られ、温かみが感じられて良い雰囲気、「わるなら♪ハイサワー」の幟が呑ん兵衛おやじの心を擽ります(^^) ウキウキしながら店内へとお邪魔すれば、既に赤ら顔の数人のおっちゃんに一安心(笑)何はともあれ「瓶ビール(大瓶580円)」をお願いして昼呑みスタートを祝してかんぱーい!食堂ならではの壁一面の短冊メニューは何回見てもウキウキワクワク、食事メニューから酒のアテまでズラッと揃ったそのバリエーションは素晴らしいの一言です。「これから先が長いから(笑)軽く行こうか」なんて会話で「松前漬(200円)、つぶ貝さしみ(450円)」をオーダー、めちゃ良い感じのスタートに思わず顔がニンマリです(^^) テーブルにはサービスの揚げ玉が大きなタッパにたっぷり完備、こんな心遣いに懐の深さを感じます。ビールの後はもちろん博水社さんの「ハイサワー(380円)」にチェンジ!「ハイサワー」って先代の社長が1980年に開発したとの事、「我が輩が造ったサワー」→「輩サワー」→「ハイサワー」ってご存知でしたか?私は恥ずかしながらごく最近知りました(^_^;) ハイサワーは口当たりさっぱりで美味しい一杯、最近家族の一員のような存在の「ハムカツ(350円)」を追加すれば銀皿にもられて嬉しい限り、まったりと愉しい時間が流れます。「そろそろ次に行きましょうか」「そうなんだけど、あの汁物のメニュー見てみろよ、凄いぞ!」そこには豚汁、にら玉汁、あさり汁、なめこ汁、たまご汁、わかめ汁、とろろ昆布汁と凄い数のラインナップ、しかもそのお値段が130〜150円とは頼まずのはいられません。「俺、にら玉汁(150円)!」「じゃぁ僕はとろろ昆布汁(130円)!」供されてそれらはにら玉もとろろ昆布もたっぷりと注がれてこれまた素晴らしいの一言!「いやぁ〜こりゃ最高のスタートだな」「ですね〜(^^)」最後はお茶で乾杯してお店をあとにしました。ご馳走さまでした。 

www.hakusui-sha.co.jp

tabelog.com