読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動坂食堂

JR山手線田端駅徒歩7,8分、温もりの定食の店「動坂食堂」。「動坂ときわ食堂」で〆の汁ものまで頂いてしまった呑ん兵衛男ふたり組。。「次は動坂の交差点まで歩いて動坂食堂だな」「でも、もうお腹パンパンですよー(笑)」なんて会話をしながら歩くこと2,3分で「動坂食堂」さんに到着!交差点角に建つマンションの1階、昭和の風情は全く感じられませんが入口に掲げれれている「御定食 動坂食堂」との看板が「食事なら動坂に任せなさーい!」とでも叫んでいるようで心強さを感じます。店内へとお邪魔すればお姉さんが元気な声で「いらっしゃいませ〜」と迎えてくれました。店内は奥に厨房を構え結構な広さ、席に着いてチューハイでもと確認すると酒類はビールと日本酒のみのよう、これも食事を大切にするお店のお考えなのでしょう。確かに周りを見渡せば呑んでいるグループもいらっしゃいますが食事のみのお客さんもかなりの多さ、さすがにビールは苦しいので「日本酒を!」とお願いすれば「うちはカップ酒ですが良いでしょうか?常温、燗、冷どうしましょう?」とお姉さん、もちろん「燗酒(430円)」をお願いしてかんぱーい!アテは軽くと「こんにゃく田楽(300円)、いかなんこつ(300円)」をオーダー、田楽は甘めの味噌にからしが添えられて田舎を思い出すホッとする一品、いかなんこつはカラッと揚げられ油臭さもなくて良い感じ、のんびりまったり燗酒を愉しみます(^^) 前のときわさんもこちら動坂さんも気持ち良いのは掃除が行き届いて清潔感溢れる店内、お客様が帰ればテーブルを隅々まで丁寧に拭くのはもちろん、調味料類もきちんと整えお迎えするその姿勢、接客業としては当たり前の事ですがきちんと出来ているお店が少ないのも事実です。「なんか落着いて良いですねぇ〜 (^^) 可愛こちゃんもうすぐ合流出来るみたいですよ!」「そう、じゃぁブラブラ行こうか」動坂食堂さん、次回はビール&カキフライで愉しみたいと思います。ご馳走さまでした。

  

tabelog.com