ほさかや

 東京急行電鉄自由が丘駅徒歩1,2分、うなぎ専門の大衆酒場「ほさかや」。「今回は自由が丘にしましょう」と酒場マイスターのご提案、自由が丘と言えば30年ほど前の学生時代、フォルクスワーゲンのビートルをモチーフにした「キャンプビートル」というアパレルショップに時々お邪魔したオサレな街という印象のみ、「良い酒場有りますよ」とのマイスターのお言葉にワクワク気分の自由が丘詣で、かれこれ20年振りの上陸と相成りました。やはり駅前はオサレな街という雰囲気で小綺麗な奥様たちがチラホラと(^^)「こっちですよー」と、ものの1,2分、「ほさかや」さんの佇まいはTHE 昭和大衆酒場!ヤレた木製の引戸に藍色の暖簾、「清酒大関、キンミヤ焼酎」との横看板等々、素晴らしいの一言です!店内へとお邪魔すれば、外観に負けず劣らずの素晴らしさ、コの字のカウンターがグルッと囲む15,6席程の程よい広さ、幸運にも待たずに滑り込む事が出来ました。何はともあれ「瓶ビール(大瓶600円)」でかんぱーい!お通しは細く刻まれた生キャベツ、この手のお店ってキャベツのお通しが多いような。。オーダーはマイスター任せ、オススメの「鰻レバー酒蒸し(300円)」は300円で本当に良いのでしょうか?という逸品!「うなぎ串焼き(各300〜350円)、う巻き(500円)」も申し分ない良いお味に大満足(^^) とても良いお店を案内して頂きました。コの字の雰囲気といい、料理の美味しさといい、学生時代には見向きもしなかった自分を悔やみます。ご馳走さまでした。

tabelog.com