江戸政















JR小岩駅徒歩6〜7分、昭和風情たっぷりの酒場「江戸政」さん。本日は吞み仲間との小岩詣で、スタートは仲間が探してくれた昭和酒場の「江戸政」さん、その良い感じに遣れた外観に期待に胸が膨らみます。以前は木製だったのでしょう、入口の引戸は残念ながらアルミ製に替えられているのが少し残念ですが、ガラガラと引いてお邪魔すれば店内は昭和の匂いプンプンでとても良い雰囲気、正面に厨房を構え囲むように6、7席程のL字型のカウンター席、左手には小上がりに数卓のテーブルと小じんまりとして落ち着きますね。厨房にはご主人がお一人、フロアにいらっしゃるのは娘さんのよう、先客はカウンターにお二人と小上がりに一組、「どちらでもお好きな所に!」と進めて頂き、それではと厨房前のカウンターにお邪魔しました。初めてのお店ではカウンターに座った方がお店の方やご常連さん達と話が弾むことが多いので愉しいものです。瓶ビールで乾杯、「チーズオムレツ、鳥からし和え、浅漬け」をお願いしました。お通しはサービス、アテは300円を中心に高くても500円位迄ととてもリーズナブル、浅漬けに至っては100円とビックリ価格です。全てご主人の手作りとあって、味も申し分無い美味しさ、大満足です。酎ハイにチェンジ、酎ハイ系は殆どが300円というのも有難い限り、他では見慣れ無い「コーヒーハイ」というのもラインナップされています。連れの仲間がそれを注文、ご常連さんが「ここのコーヒーハイは抜群よ!」と言えば、娘さんが「うちのコーヒーハイはコーヒー豆を焼酎に漬けて・・」と丁寧に説明、それを聞いたら私も頂きたくなり、温かいコーヒーハイをお願いしました。「はい、コーヒーハイどうぞ」と出されたそれを見てビックリ、グラスの底にはコーヒー豆、色は超アメリカンなコーヒー色、ギネスビールのグラスを使っているのはご愛嬌、温かいゆえとても良いコーヒーの香りが漂ってきます。恐るおそる一口頂けば、何とも言えない美味しさ、これは病みつきになりますね。ただひとつ、このコーヒーハイに合うアテはと問われると?マークが付く事でしょうか(笑)「深川煮」を追加、鉄鍋にアサリ、豆腐、油揚げにエノキとネギが入った味噌煮込み、〆に丁度良い一品となりました。「ご馳走さまでした。」「有難うございます。良かったらまたいらしてね!」雰囲気、味、ご主人と娘さんのお人柄、三拍子揃った名店です。ご馳走さまでした。

江戸政

食べログ江戸政