読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささのや

f:id:rikueri:20131201125742j:plain

f:id:rikueri:20131201125734j:plain

f:id:rikueri:20131201130236j:plain

f:id:rikueri:20131201130503j:plain

f:id:rikueri:20131201130512j:plain

f:id:rikueri:20131201130522j:plain

f:id:rikueri:20131201130340j:plain

f:id:rikueri:20131201130220j:plain

f:id:rikueri:20131201130228j:plain

f:id:rikueri:20131201130247j:plain

f:id:rikueri:20131201125727j:plain

f:id:rikueri:20131201125719j:plain

f:id:rikueri:20131201130243j:plain

f:id:rikueri:20131201130453j:plain

f:id:rikueri:20131201130404j:plain

f:id:rikueri:20131201130444j:plain

f:id:rikueri:20131201130350j:plain

f:id:rikueri:20131201130355j:plain

f:id:rikueri:20131201130400j:plain

f:id:rikueri:20131201130607j:plain

f:id:rikueri:20131201130614j:plain

f:id:rikueri:20131201130629j:plain

f:id:rikueri:20131201130622j:plain

f:id:rikueri:20131201125749j:plain

JR鶯谷駅徒歩2分程、創業60年超、鶯谷でもつ焼きと言えば先ず名前のあがるのが「ささのや」さん。この日はマイレビュアーさんと呑みましょうという事で「ささのや」さんで待合わせ、鶯谷駅南口を出て朝顔通りの階段を降りれば店頭では煙モクモク、呑ん兵衛ガヤガヤ、嫌でも目に飛び込んで来る「ささのや」さんのその光景は鶯谷名物と言っても過言では有りません。「いらっしゃい!!」とお姉さんの威勢の良い声がお出迎え、運良く空いていた奥のテーブルに座って先にヤラせて頂きます。テーブル席は席料として100円が掛りますが、それはお通しの料金、このお通しが下手な居酒屋のお通しを凌駕する呑ん兵衛には有難い一品、この日は大好きな木綿豆腐の冷奴、きちんと削り節にネギと生姜が添えられて有難い限りです。「瓶ビール(中瓶530円)」に「レバー、シロ、ネギマ(各1本70円)」をオーダー、瓶ビールは季節柄「麒麟の秋味」こんな気遣いに店主のセンスを感じます。串物は1本70円と都内ではトップクラスの安さ、その分小さ目ではありますがサクッと食べ易くて気軽に色々と楽しめて良い感じ、トロッと濃くて甘めのタレが特徴です。マイレビュアーさんが到着してカンパイ!「ネギ、シロ、チキンボール(各1本70円)」と「ナンコツ×2、ハツ(各1本70円)」を塩で追加、塩焼きは3本からがこちらのルール、それでも210円ですから全く問題御座いません(笑)お店オススメの「ゆずハイ(400円)、すだちハイ(400円)」を追加、柑橘系の酎ハイはサッパリとして良い口当たり、どちらも申し分無い美味しさですが呑み易くてちょっとキケンな匂いかも(笑)お店の方もテキパキと気持ちの良い接客で愉しいひと時を過ごすことが出来ました。ご馳走さまでした。

 ささのや - 鶯谷/居酒屋 [食べログ]