読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つるや 

 

f:id:rikueri:20140606084013j:plain

f:id:rikueri:20140606084014j:plain

f:id:rikueri:20140606084015j:plain

f:id:rikueri:20140606084016j:plain

f:id:rikueri:20140606084017j:plain

f:id:rikueri:20140606084020j:plain

f:id:rikueri:20140606084032j:plain

f:id:rikueri:20140606084029j:plain

f:id:rikueri:20140606084030j:plain

f:id:rikueri:20140606084031j:plain

f:id:rikueri:20140606084026j:plain

f:id:rikueri:20140606084021j:plain

f:id:rikueri:20140606084022j:plain

f:id:rikueri:20140606084023j:plain

f:id:rikueri:20140606084024j:plain

f:id:rikueri:20140606084025j:plain

f:id:rikueri:20140606084028j:plain

f:id:rikueri:20140606084027j:plain

 東京メトロ銀座線田原町駅徒歩5,6分、昭和の街そば屋「つるや」。浅草で前々から気になっていたお店のひとつ「つるや」さん、その外観はまさに昭和の街そば屋然として良い感じ、ガラガラと引戸を引けば「いらっしゃいませ〜」と明るく元気の良い声がお出迎え、店内は奥に厨房を構えて、フロアにテーブル6卓、小上がりに3卓の程よい広さ、 外観同様、昭和風情漂いホッと落着いた空気が流れています。営まれているのはご家族でしょうか?元気の良い娘さん(奥さん?) に厨房にはお父さんと息子さんのよう、これもまた良い感じ、何はともあれ渇いた喉に湿り気をと「瓶ビール(中瓶550円)」をオーダーすれば運ばれて来たそれは嬉しいことに麒麟ラガー、昭和の匂いには麒麟ラガーがジャストミート!特に1杯目の旨さは堪りません (^^) 蕎麦は迷う事なく大好きな「おかめそば(650円)」しばしラガーを片手に野球中継を愉しんでいると、「おかめそば、お待ちどうさまで〜す!」とこれまた気持ちの良い元気な声、テーブルに置かれた蕎麦を見て「やったぁ〜!」と心の中でガッツポーズ!そこには見事なおかめ顔したおかめそば、これですよコレ!こうでなくっちゃ!具はナルト、蒲鉾、お麩がそれぞれ2個ずつに椎茸とほうれん草の基本的な具だけですがシッカリと描かれたおかめ顏は見事の一言!しかもお値段650円は有難い限りです。少し薄味に感じられる出汁ですが旨味十分、具をアテに一杯愉しみ蕎麦で〆て大満足!久し振りにおかめ顏と対面出来た嬉しい「つるや」詣でとなりました。ご馳走さまでした。

つるや - 田原町/そば [食べログ]