読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かどや 

天竜川

f:id:rikueri:20140803105425j:plain

f:id:rikueri:20140803105612j:plain

f:id:rikueri:20140803105712j:plain

f:id:rikueri:20140803114726j:plain

f:id:rikueri:20140803114703j:plain

f:id:rikueri:20140803110102j:plain

f:id:rikueri:20140803114547j:plain

f:id:rikueri:20140803105957j:plain

f:id:rikueri:20140803110942j:plain

f:id:rikueri:20140803110956j:plain

f:id:rikueri:20140803105940j:plain

f:id:rikueri:20140803105946j:plain

f:id:rikueri:20140803110136j:plain

f:id:rikueri:20140803110142j:plain

f:id:rikueri:20140803110247j:plain

f:id:rikueri:20140803110357j:plain

f:id:rikueri:20140803110422j:plain

f:id:rikueri:20140803110453j:plain

f:id:rikueri:20140803110616j:plain

f:id:rikueri:20140803110658j:plain

f:id:rikueri:20140803110718j:plain

f:id:rikueri:20140803110739j:plain

f:id:rikueri:20140803110758j:plain

f:id:rikueri:20140803110848j:plain

f:id:rikueri:20140803113547j:plain

f:id:rikueri:20140803113604j:plain

f:id:rikueri:20140803113658j:plain

 


JR東海道本線天竜川駅徒歩5分程、地元民御用達、浜松餃子の「かどや」。今年に入って仕事で何度か浜松方面にお邪魔するも未だ浜松餃子に縁の無いのがちと心残り、そんな時巡って来たチャンスに検索すれば移動途中の天竜川駅に地元民御用達の餃子屋さん「かどや」さんが有るとの情報、同僚2人でニコニコ顏で途中下車してのランチタイムと相成りました (^^) 物寂しい天竜川駅から歩くこと5分程、車行き交う交差点の角に佇むその姿は餃子屋と言うよりは喫茶店?だったのでしょうか、数年前に一度お店を閉めて此方に移転して来たようです。店内はカウンター7席にテーブル2卓と小上がり2卓の程よい広さ、口開けにお邪魔すると娘さん?中学生かな?テーブルで宿題の真っ最中、超駆込み派だった私とは大違い(笑)カウンターにお邪魔して仕事中故にお水片手にメニューと睨めっこ、餃子は大16個800円、中12個600円、小8個400円の3種類、他には焼きそばとお好み焼きのみのシンプルなラインナップ、「餃子中(600円)」と「焼きそば(400円)」「お好み焼き(400円)」をお願いしました。待望の浜松餃子はお約束のもやしは添えられて無いものの、良い焼き色をした一品、先ずは何も付けずに頂けばパリッ、モチッとした皮と野菜多めで優しい味わいの餡が絶妙なコンビネーション、オリジナルで調合された「餃子のタレ」を付ければ旨みが増してこれまた良い感じ、この軽さと旨さ、何個でもイケそうです(^^) 焼きそばは蒸した細麺に細かく刻んだキャベツと挽肉にイカも入って薄味のソース味がこれまた優しく美味しい一品、お好み焼きは薄く焼いたそれを折りたたんでの提供ゆえに結構な厚さとボリューム、時々残るコリっとした食感は沢庵らしいと知ってびっくり、これが遠州の特徴のようです。それにしても後から後からお客さんが入って来ては「餃子中と焼きそば!」「小とお好みね!」とオーダーの嵐、電話注文も入るなど人気の程が分かります。地元民御用達の美味しい餃子に巡り会えて大満足の昼食となりました。ご馳走さまでした。 

 


かどや - 天竜川/餃子 [食べログ]