読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もつ焼き ばん 五反田店

 JR山手線五反田駅徒歩5分程、レモンサワー発祥のもつ焼き酒場、「もつ焼き ばん 五反田店」。転職した後輩女子から「久し振りに呑みませんか?」とのお誘いコール、数年振りの再会にと選んだ酒場は、その昔社屋があって呑んだくれた街、五反田の人気店の一つ「もつ焼き ばん」。こちらは現在、五反田、祐天寺、中目黒と3店舗ありますが、創業は1958年(昭和33年)の中目黒、長年人気店として賑わっていたものの、2004年(平成16年)に中目黒駅前の再開発に伴い閉店、そして翌2005年(平成17年)に、創業者の弟さんが祐天寺に新生「ばん」として再オープン、2006年には、創業者の義理の息子さんが五反田に「もつ焼き ばん」を開店し、そして2014年に五反田の流れを汲む店「もつ焼き ばん 中目黒」がオープンしたそうです。その後の経営に関しては定かでは有りませんが、色々あれど「ばん」と言えば何をおいても、もつ焼きとレモンサワー、焼酎を炭酸で割った飲み物を初めてサワーと呼んだのが「ばん」とのこと、当時その呼称を考える際には、「わるならハイサワー」でお馴染みの博水社の2代目社長も一緒になって考えたそうです。五反田店の入口には「輩サワー」の提灯、「ハイサワー」って2代目社長が我輩が作ったサワーだから「輩サワー」って知ってました?コの字カウンターにお邪魔して、久し振りの再会にレモンサワーでかんぱーい!!アテは煮込みにマカサラと焼き物の数々、アテの旨さもさることながら、発祥のレモンサワーは博水社さんの強炭酸がシュワシュワして旨いの一言!楽しい時間が流れます。レモンサワーからチェンジしたのは博水社さんから新発売された「ハイスキー」、大人のビター味でサッパリ旨くてお酒が進むくん、美尻チョコまで頂いて思わず顔がニンマリです(^^) 美味しいお酒とアテのお陰で久し振りの再会呑みはとても楽しい時間となりました。ご馳走さまでした。

tabelog.com