づめかん 原木中山店





地下鉄東西線 原木中山駅すぐ、激安立呑みの「づめかん」さん。西葛西、立喰い蕎麦の「やしま」さんで美味しい「春菊天蕎麦」を堪能、東西線に乗込んで帰路の途中、原木中山に激安立呑みの「づめかん」さんが有ることを思い出したが百年目、もう寄らずにはいられません(笑)私の地元、市川大野を始め本八幡下総中山、行徳、門前仲町と千葉県を中心に徐々に店舗を拡大しつつ有る「づめかん」さんは呑ん兵衛にこよなく愛されている激安立呑み酒場、原木中山店は初めてのお邪魔です。( 駅近と聞いていたけれど・・・) と改札を出れば何とすぐ目の前、既に数名の呑ん兵衛さん達が気持ち良さそうに愉しまれています。「らっしゃい!!」威勢の良さは「づめかん」お約束、決して綺麗とは言えないラフな雰囲気にはピッタリです。店内は厨房を囲む12,3人のコの字型カウンターにドラム缶テーブルが7,8個とそこそこの広さ、ホッピーの白 ( 300円 )をお願いしました。テーブルのお椀に小銭を放り込んでおけば、そこからスタッフの方が「300円頂きます。」とキチンと確認して持って行ってくれます。ホッピーセットとは別に大ジョッキに氷を入れて添えてくれる気遣いは有難い限り、アテは日替りの100円メニューから「味噌大根」をセレクトしました。これがとても100円とは思えないボリューム、決して見た目はよく有りませんが(笑)味は申し分ありません。「ナカ下さい。」「シングルで良いですか?」私にはシングルで十分、このナカが50円とは驚きです。ここからは他のお客さんの会話が良いBGMとなっての酒場浴の始まり、まるで良いお湯に浸かっているかの様な気持ち良さ、これだからひとり吞みはやめられません。本日はセット1、ナカ2で終了、〆て500円とは嬉しすぎます。「ごちそうさま!」「ありがとうございました!また起こし下さい!」とお店の外まで出て来ての丁寧な見送りも「づめかん」ならではの接客です。これならまた来たくなりますね。ご馳走さまでした。

づめかん 原木中山店

食べログづめかん 原木中山店