そばよし




東京メトロ地下鉄銀座線三越前駅徒歩3分程、立喰い風そば屋「そばよし本店」さん。日本橋に「鰹節問屋直営」の美味しい立喰いそば屋さんが有ると耳にして以来、是非ともと思い続けて数ヶ月、念願叶ってのお邪魔となりました。店舗はこじんまりとして何処にでもある立喰いそば屋さんと言った風情、しかしながら看板には『鰹節問屋直営 そばよし 、つゆは鰹節屋が作る極上品、麺はそば・うどん共に自家製麺 、化学調味料を一切使用しないつゆが自慢 』と堂々と書かれており、期待に胸が膨らみます。メニューは一般的な立喰い店ですが、ここは敢えてかけそば(270円)と半ライス(70円)を購入、チケットを奥の厨房に差し出します。店内は奥に厨房を構え、右手に5,6席の壁に向かったカウンター席、左手には4人×2台のカウンターテーブル席とイスが完備されている優しいお店ゆえ、立喰い風と表現させて頂きました。「お待ちどうさまです!」と元気で気持ちの良い声、これはとても大事なことですね。目の前にはかけそばと白いご飯の何とも清いかけそばセット、我慢出来ずに直ぐに出汁に鼻を近付ければこれがまた何とも言えない鰹のダシの良い薫り、思わずズズッ〜と啜ってしまいました(笑)いやぁ〜サッパリながらも鰹の深いダシが効いたさすがの美味しさ、こんなに深みのある鰹の出汁は初めてです。はやる気持ちを抑えてもう一つのお楽しみ、目の前の粉かつおを手に取ってご飯に振り掛け、醤油を少々、最高級の「ネコまんま」の出来上がり、「鰹節問屋直営」ということで同ビルの3階にある工場で鰹節を削る際に発生する「粉かつお」が使い放題というとても有難いサービスがこちらの目玉の一つです。これにて準備完了、敢えて具を排除して出汁と蕎麦の純粋な美味しさを堪能出来るかけそばに最高級ネコまんまのコラボレーションは最高の組合せ、そば無しの出汁オンリー&ネコまんまのセットも是非とも作って頂きたいくらいの美味しさ、店内の「出汁の追加もお気軽に」との張り紙はさすがです。これで合計340円は申し訳ないくらいの有難さ、本業の鰹節問屋の商売にも完全にプラスの商売ですね。京橋の支店にもお邪魔したいと思います。ご馳走さまでした。

そばよし

食べログそばよし