読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハピネス

大井町

f:id:rikueri:20140223101052j:plain

f:id:rikueri:20140223100933j:plain

f:id:rikueri:20140223100926j:plain

f:id:rikueri:20140223100941j:plain

f:id:rikueri:20140223101045j:plain

f:id:rikueri:20140223101424j:plain

f:id:rikueri:20140223101316j:plain

f:id:rikueri:20140223101313j:plain

f:id:rikueri:20140223101023j:plain

f:id:rikueri:20140223101030j:plain

f:id:rikueri:20140223101037j:plain

f:id:rikueri:20140223101142j:plain

f:id:rikueri:20140223101149j:plain

f:id:rikueri:20140223101156j:plain

f:id:rikueri:20140223101203j:plain

f:id:rikueri:20140223101211j:plain

f:id:rikueri:20140223101306j:plain

f:id:rikueri:20140223101258j:plain

f:id:rikueri:20140223101251j:plain

f:id:rikueri:20140223101408j:plain

f:id:rikueri:20140223101417j:plain

f:id:rikueri:20140223101415j:plain

f:id:rikueri:20140223101400j:plain

f:id:rikueri:20140223101520j:plain

f:id:rikueri:20140223101517j:plain

f:id:rikueri:20140223101640j:plain

f:id:rikueri:20140223101633j:plain

f:id:rikueri:20140223101509j:plain

f:id:rikueri:20140223101508j:plain

f:id:rikueri:20140223101626j:plain

f:id:rikueri:20140223100953j:plain

f:id:rikueri:20140223101623j:plain

f:id:rikueri:20140223101615j:plain

f:id:rikueri:20140223101835j:plain

f:id:rikueri:20140223101828j:plain

f:id:rikueri:20140223101820j:plain

f:id:rikueri:20140223101814j:plain

f:id:rikueri:20140223101807j:plain

f:id:rikueri:20140223101939j:plain

f:id:rikueri:20140223101934j:plain

f:id:rikueri:20140223101926j:plain

f:id:rikueri:20140223101919j:plain

f:id:rikueri:20140223101912j:plain

f:id:rikueri:20140223102025j:plain

f:id:rikueri:20140223102014j:plain

f:id:rikueri:20140223100949j:plain

この日は社内の同じ出身校仲間での定例呑み会、実は私が一番年長(笑)で下は自分の娘でもおかしく無い入社1,2年目の女性陣まで含めて総勢8名での愉しい呑み会、「お店はお任せしますから、頼みますよ!」と幹事のイケメン男からご指示頂いたもうすぐ50男は素直にご指示に従ってあれこれ思案、会社から近くて、呑めて、食べて、美味しくて、予約が出来て、もちろんレビューネタになる(笑)お店をと辿り着いたのが山盛りスパゲティで有名な大井町の「ハピネス」さん、以前一度その山盛りナポリタンを登りにお邪魔した事が有りましたが、その他のメニューは全くの未踏破、8人も居れば色々と楽しめるだろうと予約の電話を入れれば幸運にもOKとのご返事、カメラを携えてのお邪魔と相成りました(笑)「いらっしゃいませ〜」と、とても明るいお母さんに迎えられての先行者6名、先ずはこの日の呑み会を祝して「生ビール(中生500円)」でかんぱーい!!「ちょっ、ちょっと、そのままでストッープ!写真!写真!カンパイ写真!」とそこは年長者ゆえのわがままを通してカンパイ写真の撮影です(笑)色々と少しずつ愉しもうと事前調査とお母さんのアドバイスを受けながら料理をオーダー、「野菜サラダ(750円)、餃子の皮チーズ揚げ(500円)、鳥唐揚げ(800円)、ホタテ貝柱バター (1000円)、エビグラタン(900円)、ポークソテー(??)」の第一弾!「はい!これどうぞ!」と一番最初に供されたのは洋食店には似つかわしくないキムチ?のようなお通し、ビールが進む君ゆえに私はニコニコですが、ちょっと微妙な空気が流れます(笑)野菜サラダは食べ易く細かく切られた数種類の野菜に美味しいドレッシング、キウイが入っているのが新鮮で良いアクセント、お摘みに良く出るとすすめられたチーズ揚げは想像通りのスナックのお摘み(笑)、鳥唐揚げは食べ易く一口大の鳥肉を揚げたボリューミーな一品、この味付けが美味しくことのほか好評!これは洋食店ならではの鳥唐、ようやくエンジンが掛かり始めます (^^) 各々呑み物をチェンジ、私は「レモンサワー(400円)」をオーダーすればこのレモンサワー、お店に似つかわしくなく濃い目で美味しいレモンサワー、その辺の居酒屋さんに見習って欲しいと思う程の美味しさです。あとの2人も無事合流し、改めてかんぱーい!!ジュワ〜と大きな音をたてながら運ばれて来たのはポークソテー、そのビジュアルには一同「おっ〜、凄〜い!」との歓喜の声、ポークソテーには珍しくデミグラスソースの掛けられた肉厚のボリューミーなソテー、付け合せの揚げ野菜は茄子、南瓜、ピーマンに椎茸とこれまたボリューミー、ポテサラまで付いていて何とも素晴らしい逸品、味も申し分ない美味しさです。ホタテ貝柱バターは「8個有るからひとり1個取ってね!」とのお母さんのご指導(笑)ブリっと立派な貝柱、漬け汁も供されてこれも満足の高い一品、付け合せのモヤシは胡椒が効いてピリッと良い感じ、エビグラタンは鉄の小降りのフライパンを使用して良い焼き色の付いたグツグツと音が聞こえんばかりの女心を擽る一品、スプーンからトロっ〜と垂れるホワイトソースを見るだけでノックアウトです。「ハピネス」さんはスパゲティばかりが大きくクローズアップされていますが、これらの料理でその実力の高さ、コスパの良さが分かりました。しかしながらやはり〆にはスパゲティ、残念ながら大盛は無理との事で「カレースパゲティ(750円)、野菜ベーコンスパゲティ(750円)、ナポリタン(750円)」をオーダー、心残りならないよう「カツサンド(800円)」も追加です(笑)カレースパはグツグツと煮えるカレーソースは辛すぎず食堂カレーのように食べ易い一品、野菜ベーコンスパは野菜たっぷりベーコンたっぷり、塩味が何とも美味しいスパゲティ、お気に入りに加入です。名物のナポリタンは今回も申し分ない美味しさ、付け合せのポテサラも嬉しい限り、「おーい、それじゃぁ、あや取りだろ(笑)」太麺が絡みあってまるであや取りのようなナポリタンに一同爆笑!〆の〆のカツサンドがこれまた秀逸!厚みたっぷりのカラッと揚がったロースカツを6枚切りの耳付きのままの食パンで挟んだ何気無いカツサンド、これが何とも美味しいカツサンド、これは是非ともビールでゆっくり愉しみたい一品となりました。「はい!どうぞ!」とお母さんがりんごのサービス、こんな心遣いにヤられます。同じ学校の出身というだけで心が打ち解けるもの、年齢関係なく食べて呑んで語り合ってのとても愉しい時間を過ごす事が出来ました。ご馳走さまでした。 

//tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13060614/