ロメスパ バルボア 虎の門店




地下鉄銀座線虎ノ門駅徒歩2,3分程、ロメスパ専門店、その名もズバリ「ロメスパ バルボア 虎ノ門店」さん。最近巷では密かなロメスパブーム、その影響を受け私も喫茶店巡りついでにナポリタンを良く頂くようになりました(笑)「バルボア」さんは「カプリチョーザ、ハードロックカフェ、トニーローマ etc」を率いるWDIグループが手掛けているロメスパ店、現在は虎ノ門、日本橋、五反田と3店舗を運営されています。虎ノ門店の外装はWDIさんらしく小洒落た店装、看板ひとつとってもデザイン、色使いなどのバランスの良さはさすがです。基本メニューは「ナポリタン、塩バジリコ、明太子、しょうゆアサリ、ミートソース、ぼっかけ」の6種類、盛りは並の550円 (350g) からメガ1000円 (1000g) まで4段階を揃えています。もちろんナポリタンの並をお願いしました。左手にオープン厨房を構え、その前に10席程のL字型のカウンター席と右手壁際に数席の中箱店、厨房が良く見える造りは良い演出になります。使う鍋は中華鍋、立派な中華料理店ばりのゴトクを構えた強烈な火力でじゃぁじゃぁと炒め始めます。ロメスパはしっかりと炒めるのが大きなポイント、やはり目の前で煙を上げながら炒めている様子が見えるのはとても良いアピールになります。「お待ちどうさまです。」具はタマネギにコマ切れの豚肉、小松菜が入っているのはロメスパの聖地、有楽町の「ジャポネ」を意識しているのが分かります。良く炒められたナポリタンはネットリ系の濃い味が特徴、もちろんケチャップ味が中心ですが、ソース系の味が結構強くそれが濃厚な味と色に繋がっているように思われます。途中で粉チーズを投入、少しマイルドにして完食です。これからの発展が楽しみな「バルボア」さん、先ずは「スパゲティのパンチョ」さんを狙い撃ちと言ったところでしょうか。ご馳走さまでした。

ロメスパバルボア 虎ノ門店

食べログロメスパバルボア 虎ノ門店