ジャポネ




JR有楽町駅徒歩2分程、ロメスパ界の大御所、聖地とも言われている「ジャポネ」さん。最近食べ歩いているナポリタン、行く先々で味付けはもちろん麺の太さ、具の使い方、盛り付けなど様々なスタイルに出会う中、今一度、ロメスパ原点回帰の意を込めて「ジャポネ」さんを再訪した次第、銀座インズ3の一番奥という、ここは本当に銀座なの?という昭和風情漂う場末感が堪りません。厨房を囲む13,4のカウンター席のみ、昼食時間が過ぎて一息ついた時間ゆえ、運良く並ばずに座ることが出来ました。「ナポリタン、並で!」お値段ワンコイン、500円と言うのも有難い限りです。早速目の前で私のナポリタンの調理開始です。先ずはフライパンにバターを投入、ジュワッ〜との音と同時に煙が立ち上ります。そこにオニオン、エビ、シイタケを入れてしばらく放置、次に予め茹で置いてある太麺を投下、ここから菜箸と腕の力を使っての本格的な炒めが始まります。 ジャァ〜ジャァ〜ジャァ〜 チリチリチリィ〜、ジャッジャッジャッ・・・かなりシッカリと炒めながら途中で小松菜とケチャップソースを投入、更に炒めて出来上がりです。調理の様子を見ているだけで生唾もの(笑)「お待ちどうさまです!」太麺にソースがとても良い感じにネットリと絡んで堪らない美味しさ、味、雰囲気共にやはりこれが THE・ロメスパ 、原点回帰も大切と感じた再訪となりました。ご馳走さまでした。

ジャポネ

食べログジャポネ